閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ゼウスWiFiはデータ無制限で料金が安い!速度や評判・申し込み・解約方法まとめ

  • Pocket
  • LINEで送る

ゼウスWiFiといえば、山本舞香とネルソンズが出演するCMで気になっていた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

2020年4月時点で、最安クラスの料金で利用できるゼウスWiFiの特徴は以下のとおりです。

  • 月額2,980円~
  • データ無制限で3日間の速度制限もなし
  • 海外でも利用できる
  • docomo、au、ソフトバンクの3回線が利用できる

したがって、ゼウスWiFiは以下のような方にオススメです。

  • データ無制限で安い料金がいい人
  • いろんなところで使うことを想定している人
  • 海外での利用を想定している人

本記事ではゼウスWiFiの料金、速度などの特徴や申し込み方法、メリット・デメリット、さらに利用している方の口コミまで紹介していきます。

ただゼウスWiFiを含む、クラウドSIMのポケットWiFiは、通信の安定性やサポート面でよくない口コミが目立ちます。

2020年4月現在、通信の安定性やサポート面を重視するなら当サイトでは「GMOとくとくBB WiMAX」がオススメです。他のインターネット回線についても後述しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ゼウスWiFiの申込・詳細チェック
ゼウスWiFi公式サイト: https://zeus-WiFi.jp/
月額2,980円~

ゼウスWiFiとは?どんな人にオススメ?

ゼウスWiFiは、データ量無制限で利用できるポケットWiFiです。

月額料金も2,980円~と、かなり安い部類に入ります。

また、昨今はテレワークの需要の高まりから、モバイルWiFi自体が手に入りにくかったり、設備が追い付かず速度が遅い問題が発生したりしています。

ゼウスWiFiについては、2020年4月現在、端末の発送が遅れてはいますが、申し込み自体は停止になっていません。

なので、今申し込みが可能なWiFiの中でもゼウスWiFiは特にオススメなのです!

では、次の見出しからオススメポイントを一緒に見ていきましょう。

  1. データ無制限で安い料金がいい人
  2. いろんなところで使うことを想定している人
  3. 海外での利用を想定している人

データ無制限で安い料金がいい人

ゼウスWiFiの第一の特徴は、なんといってもデータ量が本当の意味で無制限というところです。

WiMAXはデータ無制限プランであっても、3日で10GBを超えて消費すると翌日速度制限がかかるといった不便が生じてしまいます。

その点、ゼウスWiFiはデータ量を消費しても速度制限がかかることなく使えるので、安心してインターネットをガンガン利用できるのがうれしいところですね。

上記のような「3日で10GB」の速度制限に引っかかるのも嫌という方にはゼウスWiFiはおすすめです。

また、ゼウスWiFiは月額2,980円~と、モバイルWiFiとしては最安クラスの月額料金で利用できます。

データ無制限と安い料金、どっちも譲れないという方にはオススメです。

ただし、利用できるWiFi端末は速度が最大150Mbpsのため、より高速のインターネットの方がいいという方には不向きかもしれません。

いろんなところで使うことを想定している人

ゼウスWiFiは、docomo・au・ソフトバンクの3回線が利用できます。

つまり、電波の入りに応じて3キャリアの電波を適切に切り替えることができるので、より広範囲でつながりやすいということです。

電波が繋がりにくい場所でインターネットを使う方や、出張や旅行などあらゆる場所でもWiFiが使いたいという方にはオススメです。

ゼウスWiFiのように、ひとつのSIMで複数の回線が利用できる形態のことをクラウドSIMといい、端末にSIMカードを挿す必要もないというメリットもあります。

クラウドSIMについては次の見出しで詳しく紹介しています。

クラウドSIMとは?3キャリアの電波が自在に利用できる!

クラウドSIMとは、中国のuCloudlink社が開発した次世代型の通信技術です。

別名「バーチャルSIM」などとも呼ばれています。

クラウドとは最近よく聞かれる言葉ですが、ひとことで言えば「データを端末側でなく、インターネット上のサーバーで管理」することです。

クラウドSIMの場合、クラウド上でSIMカードを管理しており、端末側でSIMカードを挿す必要がありません。

また、クラウドSIMを提供する会社(ゼウスWiFiなど)は、複数のキャリアと通信できる契約をしています。

そのため、複数のキャリア間で電波を切り替えて使うことができるというわけです。

日本でクラウドSIMを採用しているのは、どんなときもWiFi、よくばりWiFi、ギガゴリWiFiなど、データ無制限プランを採用しているプロバイダです。

この技術は2019年からサービスが開始されたものですが、今後は利便性の高さからどんどん主流になっていくものと思われます。

海外での利用を想定している人

ゼウスWiFiは、海外でも使えます。

従来のWiMAXなどですと、海外で利用できないまたは利用が特定の国に限定されるなどの制限がありました。

しかし、ゼウスWiFiの場合は同じ端末で海外でも利用できます。

SIMがないのでSIMカードを差し替える必要もなく、ゼウスWiFiのマイページ上で手続きをするだけで利用可能になるので簡単便利ですね。

ただし、海外で利用するには別途費用が発生しますので注意しましょう。

海外で利用する場合の費用や注意点については見出し:ゼウスWiFiは海外でも利用可!別途費用が必要を参照してくださいね。

ゼウスWiFiの料金、速度、端末などを他社と比較してみた

ゼウスWiFiの他社と比較してわかった、特徴や違いを以下の表で見ていきましょう。

比較対象は、同じデータ無制限サービスを展開するどんなときもWiFi・ギガゴリWiFi・よくばりWiFi・THE WiFi、そしてWiMAXです。

料金(税抜) 速度 速度制限 クラウドSIMかどうか 入手状況(2020年4月)
ゼウスWiFi 1〜6ヶ月:2,980円
7ヶ月目~:3,280円
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
なし 申し込み可発送に遅れあり
どんなときもWiFi 1~24ヶ月:3,480円
25ヶ月目~:3,980円
なし 新規受付停止中
ギガゴリWiFi 3,460円 なし
※20/30GBプランはあり
申し込み可
よくばりWiFi 3,450円 なし 新規受付停止中
THE WiFi 3,480円 なし 申し込み可
WiMAX(GMOとくとくBB) 1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
下り:最大1.2Gbps
上り:最大30Mbps
3日で10GB × 申し込み可

※2020年4月時点での調査
※金額は税抜

上記表から、ゼウスWiFiは以下のような特徴があるといえます。

  • キャンペーン中で月額料金が最安クラス
  • データ無制限、速度制限なしで利用できる
  • 2020年4月現在、申し込みは可能だが発送は遅れあり(およそ1週間~2週間)

つまり、データ無制限WiFiを安く利用したいなら、ゼウスWiFiはオススメということです!

ゼウスWiFiの申込・詳細チェック
ゼウスWiFi公式サイト: https://zeus-WiFi.jp/
月額2,980円~

ゼウスWiFiの月額料金は2,980円~!他社と比較してみた

ゼウスWiFiの月額料金は、公式Webページを見ると月額2,980円~と記載があります。

これは、「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」という特典を適用した場合の金額です。

上記キャンペーンは2020年3月30日から開始しており、終了時期は未定です。

つまり、今申し込めば通常より安い金額で利用できるということです。

キャンペーン適用前と通常料金の違いは以下の表にまとめておりますのでチェックしてみましょう。

 

月額料金(税抜)
ゼウスWiFiデビューキャンペーン
2020年3月30日~
ベーシックプラン
(通常料金)
最初の1ヶ月目 2,980円×日割り 3,480円×日割り
2~6ヶ月目 2,980円 3,480円
7ヶ月目以降 3,280円

※2020年4月時点での調査
※金額は税抜

なお、WiMAXの7GBプランのように、データ制限ありでより月額料金が安いプランはありません。

端末の費用は0円で初期費用も抑えられる

ゼウスWiFiを契約する際に必要な初期費用は契約事務手数料の3,000円のみです。

ゼウスWiFiの端末はレンタルで、購入費用は0円なので、初期費用が抑えられるのがうれしいですね。

ゼウスWiFiで利用できる機種についての詳細はゼウスWiFiの機種は1つだけ!レンタルで費用0円なのがうれしいを参照してくださいね。

他社の実質料金と比較してみたら

モバイルWiFiをいかに安く使うかのポイントとなるのが実質料金です。

実質料金とは、月額料金や事務手数料、キャッシュバックや割引などを含めて、実質的にいくらかかるのかを示す指標です。

当サイトでは、それぞれのモバイルWiFiに対し、2年間利用した場合の実質料金とひと月当たりの実質料金を算出してみました。

月額料金 2年間の実質料金 ひと月あたりの実質料金
ゼウスWiFi 1〜6ヶ月:2,980円
7ヶ月目~:3,280円
79,920円 3,330円
どんなときもWiFi 1~24ヶ月:3,480円
25ヶ月目~:3,980円
86,520円 3,605円
ギガゴリWiFi 3,460円 86,040円 3,585円
よくばりWiFi 3,450円 86,600円 3,608円
THE WiFi 3,480円 83,520円 3,480円
WiMAX
(GMOとくとくBB)
1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
69,304円 2,888円

※2020年4月時点での調査
※金額は税抜

キャッシュバックがある分、WiMAX(GMOとくとくBB)が最も安い実質料金となっているのがわかりますね。

しかし、WiMAXのように、3日で10GB消費すると速度制限がかかるといったデメリットもあります。

上記の様な速度制限も気にせずにデータ無制限のWiFiを求めているのであれば、なかでも最も安いのがゼウスWiFiです。

つまり、データ無制限で安く使いたいのであれば、ゼウスWiFiはオススメということですね。

海外データプランを利用する場合は別途料金が必要

ゼウスWiFiは海外106ヵ国で使えるのがメリットです。

ゼウスWiFiをはじめクラウドSIMを取り入れているプロバイダの場合は、SIMの差し替えをしなくても現地に行けば自動でその国対応のSIMに切り替えて使うことができます。

従来のモバイルWiFiのように、SIMを差し替える必要があったり、そもそも使えなかったりということもないのです。

ただし、海外で利用する場合には別途海外データプランを購入する必要があります。

詳細は見出し:ゼウスWiFiは海外でも利用可!別途費用が必要で記載していますのでチェックしてくださいね。

料金の支払いはクレジットカードのみ

ゼウスWiFiの料金の支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替やコンビニ払いなど、他の方法は使えません。

したがって、ゼウスWiFiを利用する場合にはクレジットカードが必要になることに注意が必要です。

なお、他のデータ無制限WiFiでは以下の表のとおりです。

クレジットカードを持っていない場合は口座振替対応のプロバイダを選ぶことになりますが、200円くらいの手数料がかかる点には注意してくださいね。

支払い方法
ゼウスWiFi クレジットカードのみ
どんなときもWiFi クレジットカード口座振替請求書振込
ギガゴリWiFi クレジットカード口座振替
よくばりWiFi クレジットカードのみ
THE WiFi クレジットカードのみ
WiMAX(GMOとくとくBB) クレジットカード口座振替(契約後)

※2020年4月時点での調査

ゼウスWiFiのキャンペーン

ゼウスWiFiには、キャッシュバックのような高額還元のキャンペーンはありません(2020年4月現在)。

しかし、月額料金が割引になったり、解約金がお得になったりするキャンペーンを展開しています。

これらのキャンペーンは2020年3月30日より開始されており、終了時期は未定です。

しかしキャンペーンはいつ終了になるかはわかりませんので、ポケットWiFiを検討されている方は今がチャンスですよ!

  • ゼウスWiFiデビューキャンペーン
  • ドバドバ体験キャンペーン

ゼウスWiFiデビューキャンペーン

2020年3月30日より、ゼウスWiFiの月額料金がお得になるキャンペーンが行われています。

従来の月額料金が3,480円だったのに対し、1ヶ月目~6ヶ月目までの月額料金が2,980円に割引されます。

詳細としては以下のようになります。

  • 1ヶ月目:2,980円の日割り
  • 2~6ヶ月目:2,980円
  • 7ヶ月目以降:3,280円

キャンペーン期間中に契約するだけで割引が適用になる点もうれしいですよね。

ゼウスWiFiの契約を迷っている方は、割引期間中を狙えばさらに安く利用できるということですね。

ドバドバ体験キャンペーン

ゼウスWiFiでは、契約して30日以内であれば解約金が0円になるキャンペーンも実施中です。

ゼウスWiFiが気になるけど、速度や使い勝手がわからなくて不安…という方でもお試し気分で利用できるのがこのキャンペーンのメリットです。

キャンペーン期間はゼウスWiFiデビューキャンペーンと同様、2020年3月30日からで終了時期は未定です。

ただし、契約事務手数料と月額料金は請求されますので注意してくださいね。

ゼウスWiFiの速度は最大150Mbps!動画は見れる?

ゼウスWiFiの速度は下り最大150Mbps、上り50Mbpsです。

光回線の速度が1Gbps以上、WiMAXの最大速度が1.2Gbpsなので、「いつも見ている動画は見られる?」「SNSやWebページはちゃんと見られる?」と不安になる方も多いでしょう。
※1Gbps=1,000Mbps

結論から言うと、WiFi端末1台につき1台~2台程度の接続ではそこまで不便は感じないでしょう。

動画もほぼ問題なく見られる速度です。

ただし、常に高品質な動画の閲覧が必要だったり、オンラインゲームで常に高パフォーマンスが求められたりする場合には心もとない速度かもしれません。

また、接続されるデバイスがいくつもある場合には通信が不安定になる可能性もあります。

なお、他のデータ無制限WiFiでも速度は同じくらいなので、このポイントを比較する意味はあまりないかと思います。

速度
ゼウスWiFi 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
どんなときもWiFi 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
ギガゴリWiFi 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
よくばりWiFi 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
THE WiFi 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
WiMAX
(GMOとくとくBB)
下り:最大1.2Gbps
上り:最大75Mbps

※2020年4月時点での調査

メール、Webページ閲覧、動画閲覧などに必要な速度一覧

ひとくちにインターネットを使うといっても、その用途はSNSからメール送受信、Webページの閲覧、動画の閲覧など様々です。

しかし、それぞれの操作でかかる負荷が違うため、必要になる速度も様々です。

以下の表で、インターネットの用途に対する必要な速度をまとめてみました。

インターネットの用途 必要な速度
LINE 128kbps〜1Mbps
メールの送受信
標準画質の動画再生
5Mbps以下
画像が少ないサイトの閲覧
ブログの更新
HD画質の動画再生
5~10Mbps
ソフトウェアのダウンロード
音や映像が流れるサイトの閲覧
4K画質の動画再生
25Mbps以上
オンラインゲーム
PS4の利用
ビデオチャット
大容量ダウンロード
100Mbps以上

※2020年4月時点での調査

ゼウスWiFiは最大速度150Mbpsなので、上記の表に記載の用途であれば、理論上はすべて問題なく利用できます。

ただし、モバイルWiFiは場所や環境により速度が大きく変わりやすいものでもあります。

また、どのモバイルWiFiにも言えることですが、最大速度はほぼ出ないものと思っていいでしょう。

どんなに好条件でも3分の2程度、つまり100Mbpsくらいのパフォーマンスだと思って使いましょう。

ゼウスWiFiの機種は1つだけ!レンタルで費用0円なのがうれしい

引用元:https://zeus-WiFi.jp/device

ゼウスWiFiの端末はレンタルです。

したがって購入費用はかかりませんし、レンタル費用は0円なので、機種料金はかからないのがうれしいですよね。

ただし、選べる機種はH01一択です。

どんなときもWiFiやよくばりWiFi、THE WiFiはU2sという共通の機種を使っていますが、H01を使っているのはゼウスWiFiのみです。

H01のスペックは以下のとおりです。

機種名 H01 U2s
取り扱いプロバイダ ゼウスWiFi どんなときもWiFi
よくばりWiFi
THE WiFi
WiFi IEE802.11b/g/n IEE802.11b/g/n
最大通信速度 下り 150Mbps
上り 50Mbps
下り 150Mbps
上り 50Mbps
ポート Type-C USB 2.0 port
連続使用時間 最大10時間 最大12時間
バッテリー容量 2700mAh 3,500mAh
サイズ 126 x 64 x 13mm 127 x 65.7 x 14.2 mm
重量 約130g 約151g
ディスプレイ 2.4 inch なし
SIMスロット Nano SIM スロット× 1 Standard SIM スロット× 1
Micro SIM スロット× 1
同時端末接続数 最大10台まで
(推奨: 5台まで)
最大5台まで

※2020年4月時点での調査

WiFiの規格として最新のIEEE802.11acに対応していないのは残念ですが、速度が最大150Mbpsということで致し方ない面はあります。

同時端末接続数が多いのはH01ですが、連続使用時間についてはU2sの方が少々長めですね。

H01とU2sで機種による違いはあまりありませんが、同時接続台数やバッテリーの持ちといったところにこだわりがある場合は機種を比較のうえでプロバイダを検討してみてもいいかもしれませんね。

月額400円の端末あんしんオプションも活用しよう

ゼウスWiFiには、月額400円で利用できる端末あんしんオプションがあります。

内容としては、自然故障や破損、水濡れなどにより端末が故障した場合に端末を無償で交換できるサービスです。

ただし、故意による破損や紛失、劣化については無償対象となりません。

上記の場合は有償交換台として18,000円が必要になります。

なお、端末あんしんオプションはゼウスWiFiの契約時に同時加入することが必須です。

途中での加入はできませんのでご注意ください。

ちなみに、端末自体は1年間のメーカー保証があります。

ただし、メーカー保証は自然故障のみが対象で、利用者の過失による故障や1年経過後の自然故障は対象外となります。

ゼウスWiFiは海外でも利用可!別途費用が必要

ゼウスWiFiをはじめ、クラウドSIMのモバイルWiFiのメリットは海外でそのまま使えることです。

2020年4月現在106ヵ国で利用できます。

以下の表で一部の利用可能な国および料金を抜粋しました。

1日プラン(300MB) 7日プラン(1GB) 30日プラン(3GB)
イギリス 377円 968円 2,420円
イタリア 377円 968円 2,420円
スペイン 377円 968円 2,420円
アメリカ合衆国 377円 968円 2,420円
シンガポール 215円 592円 1,505円
韓国 161円 430円 1,076円
台湾 215円 484円 1,236円
中国 161円 430円 1,076円
オーストラリア 377円 968円 2,420円

出典:海外データプラン利用料

海外で利用する方法は以下のとおりです。

  1. 海外に行く前にゼウスWiFiのマイページにログインする
  2. 「ご契約情報/海外データプラン購入」をクリック
  3. 「海外データプランを新たに購入」をクリック
  4. 行先と容量を確認し、プランを選択して海外データプラン購入をクリック
  5. 購入するプラン内容が間違いないか確認し海外データプランを購入する
  6. 現地到着後端末の電源を入れてインターネットに接続する

利用前にマイページ上で手続きをするだけですので簡単ですね。

ゼウスWiFiの評判をチェック!

ゼウスWiFiで気になることといえば、「申し込みできるのかどうか」、そして「速度に問題はないのか」でしょう。

2020年4月のツイートをいくつかピックアップしてみました。

2020年4月時点で、どんなときもWiFiからの乗り換えを検討している方や実際に乗り換えた方が多数見受けられます。

ただ、やはり申し込み受付完了後の発送に遅延が発生していると訴える方も。

申し込みを検討しているのであれば、早めに動くことをオススメします。

そして、速度の方は問題ないのか気になる方も多いかと思います。

スピードテストでゼウスWiFiの速度を紹介してくださった方も。

14Mbpsであれば、動画は問題なく読み込めるというレベルでしょうか。

速度も問題なし、電話で問い合わせができるのがメリットという方もいらっしゃいますね。

こちらの方は速度に少々不満のご様子ですが、一般ユーザーが使うレベルには問題なさそうとのことです。

しかし、2日目でゼウスWiFiでも速度が不安定になったとの口コミも。

どんなときもWiFiから乗り換えたユーザーが流れたことによって、ゼウスWiFiにも今後繋がりにくくなる問題が発生する可能性があります。

◆口コミから見た結論

ゼウスWiFiは2020年4月現在申し込み可能!
速度に関してはユーザーによって差があるものの概ね問題なし。
ただし速度が遅くなる現象がクラウドSIM業界全体で多発しており、今後サービスが不安定になる可能性もある。

ゼウスWiFi以外にも回線の選択肢はある

先述の口コミのような状況で、ゼウスWiFiをはじめとしたクラウドSIMのサービス自体に疑念の声が多くなっているのが現状です。

ゼウスWiFiに不安を感じているのであれば、他の回線を利用することも考えてみましょう。

インターネットには、クラウドSIMやWiMAXなどのモバイルルーターの他に、工事不要で置き型タイプのホームルーターというサービスがあります。

また、工事をしてインターネットを利用する光回線が利用可能であれば、あわせて検討してみてもいいでしょう。

WiMAX
⇨3日間で10GB以上利用すると、翌日まで通信制限

ソフトバンクエアー
⇨無制限・使い放題。料金は高め。

ホームルーター
⇨工事が不要で、コンセントに挿すだけで利用可能
⇨無制限・使い放題のサービスもある

光回線
⇨工事が必要だが、インターネットの中で一番安定した速度で利用できる。
⇨1Gbps〜10Gbpsの速度で無制限・使い放題

WiMAX
⇨3日間で10GB以上利用すると、翌日まで通信制限
 ⇨申し込むらなら34,700円キャッシュバックがあるGMOとくとくBB WiMAXがオススメ

ソフトバンクエアー
⇨無制限・使い放題
 ⇨申し込むなら28,000円キャッシュバックがあるモバレコエアーがオススメ

なお光回線の場合は、スマホとセットで利用するとお得になります。

ドコモユーザーの場合
ドコモ光

ソフトバンクユーザーの場合
NURO光
 ⇨エリア外の人は

auユーザーの場合
auひかり

クラウドSIMだけではなく、さまざまなインターネットを比較し自分にあったサービスを契約しましょう。

ゼウスWiFiの申し込みはWebサイトから!申し込み前の問い合わせはできる?

ゼウスWiFiの申し込みは公式Webサイトで行います。

公式Webサイトの右上から「お申し込み」ボタンをクリックしましょう。

次のページで、端末あんしんオプションに加入する場合はチェックを入れます。

プランについての説明や注意書きも記載されていますので目を通しておくようにしましょう。

※2020年4月現在、商品発送予定日は申し込みから1週間~2週間程度となっているようです。

その次のページでお客様情報を入力し、契約内容の確認後、申し込みは完了となります。

ゼウスWiFiの申込・詳細チェック
ゼウスWiFi公式サイト: https://zeus-WiFi.jp/
月額2,980円~

なお、契約前でも問い合わせは可能です。

  • ゼウスWiFiカスタマーセンター
    電話番号:0120-989-827
    営業時間:平日・土曜10:00~18:00
    (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
  • お問い合わせフォーム

端末は最短翌日発送!使い方は?

端末は申し込み後、最短翌日発送と記載があります。

※2020年4月現在、社会情勢の影響により発送に遅延が生じており、商品発送予定日は申し込みから1週間~2週間程度となっているようです

郵送されてきたら、端末を充電し電源を入れます。

クラウドSIMのためSIMカードは同梱されておらず、したがってカードを挿入する必要もありません。

電源投入後気象に表示されている内容を確認し、端末と同根のマニュアルに従ってSSIDとパスワードを確認します。

スマホやタブレット、パソコンなど使いたいデバイスでSSIDを選択し、パスワードを入力すると接続ができます。

なお、この時点で初期不良などに気づいた場合は、1週間以内にカスタマーセンターに連絡しましょう。

  • ゼウスWiFiカスタマーセンター
    電話番号:0120-989-827
    営業時間:平日・土曜10:00~18:00
    (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
  • お問い合わせフォーム

ゼウスWiFiの問い合わせ先は?繋がらない場合はどうする?

ゼウスWiFiは電話とWebフォーム両方での問い合わせが可能です。

  • ゼウスWiFiカスタマーセンター
    電話番号:0120-989-827
    営業時間:平日・土曜10:00~18:00
    (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
  • お問い合わせフォーム

また、ゼウスWiFiが遅いまたはつながらないという場合は、以下のことを試したうえでサポートを頼るといいでしょう。

  • WiFi端末とスマホなどの接続デバイス両方を再起動してみる
  • 窓際に移動して使ってみる

ゼウスWiFiの解約方法は?あんしん解約サポートも活用しよう

ゼウスWiFiを解約する場合はゼウスWiFiのマイページから行います。

流れは以下のとおりです。

  1. ゼウスWiFiのマイページにログインする
  2. マイページ内にて解約の手続きをする
  3. 必要な返却物を指定の住所に返送する

なお、オプションや本サービスの解約の〆日は毎月25日で、26日以降の申請は翌月末での解約となるので注意しましょう。

また、返送が必要なのは以下の4点です。

  • 端末本体
  • 個装箱
  • 付属のUSBケーブル
  • 取扱説明書

※解約月の翌月14日以内に必着
※端末返却時の送料はお客様負担

また、返却期日を過ぎている場合や、欠品・故障がある場合は、損害賠償金として18,000円が請求される場合がありますのでご注意ください。

ゼウスWiFiのキャンセル(初期契約解除)はできる?

ゼウスWiFiでは、初期契約解約も利用できます。

適用可能なのは、利用開始日から8日以内です。

以下カスタマーセンターに連絡のうえ、指示に従いましょう。

  • ゼウスWiFiカスタマーセンター
    電話番号:0120-989-827
    営業時間:平日・土曜10:00~18:00
    (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

ゼウスWiFiの解約金は?

ゼウスWiFiの違約金は、更新期間外の時期の解約で9,500円です。

なお、課金開始から30日以内であればドバドバ体験キャンペーン適用で解約金が0円になります。

解約時期 解約金(税抜)
課金開始日〜30日以内 0円
31日目〜23ヵ月目 9,500円
24ヵ月目〜25ヵ月目 0円
26ヵ月目〜47ヵ月目 9,500円
48ヵ月目〜49ヵ月目 0円

あんしん解約サポートについて

速度や使い勝手で不満が発生して乗り換えを検討している場合は、あんしん解約サポートの利用を検討してみましょう。

あんしん解約サポートは、通信速度に不満がある場合にオススメのサービスです。

なんとゼウスWiFiが紹介する他社のインターネット回線へ乗り換えることで、解約金が無料になります。

また、利用期限はないため、あなたの好きなタイミングで解約することもできます。

ゼウスWiFi指定の回線に乗り換える必要があるため、自分の好きな回線を選べないというデメリットはあります。

しかし、特定の回線にそこまでこだわりがないという方であれば検討してもいいと思います。

あんしん解約サポートを利用する場合は、以下の窓口に相談してみましょう。

  • ゼウスWiFiカスタマーセンター
    電話番号:0120-989-827
    営業時間:平日・土曜10:00~18:00
    (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

まとめ

ゼウスWiFiは2020年4月現在、発送に遅れがあるものの申し込み可能です。

月額料金は2,980円~とデータ無制限WiFiのなかでも安いほうで、今オススメのモバイルWiFiです。

特に、以下のような方はぜひ検討してみましょう。

  • データ無制限で安い料金がいい人
  • いろんなところで使うことを想定している人
  • 海外での利用を想定している人

ただゼウスWiFiを含む、クラウドSIMのポケットWiFiは通信の安定性やサポート面においてよくない口コミも目立ちます。

2020年4月現在、当サイトでは通信の安定性やサポート面を重視するなら「GMOとくとくBBWiMAX」がオススメです。

GMOとくとくBBはプロバイダとして20年もの実績と、顧客満足度オリコン1位も獲得しているので、安心です。

自分にあったポケットWiFiを見つけてくださいね。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新