閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

BroadWiMAXの評判は?口コミからWiMAX2+の料金や実用性をチェック

  • Pocket
  • LINEで送る

BroadWiMAXは、業界トップクラスに月額料金が安く、人気のプロバイダです。
毎日使うネット環境はとても大切なので、安易に決めず、契約前にしっかりと口コミや評判を確認しておきたいですよね。

そこで、料金や速度、サービス、解約金などに関する口コミをまとめ、「BroadWiMAXで契約すべきかどうか」をチェックしてみました。

BroadWiMAXの評価・口コミ情報をまとめました

BroadWiMAXの広告や公式サイトには、
「月額3000円ほどでネット使い放題」
「光回線並みの通信速度」

だということが謳われています。

実際にBroadWiMAXを利用した方の口コミを見てみると、確かに「安い」「速い」という声は多いのですが、一方で正反対の意見もありました。

BroadWiMAXにはどんな内容の口コミ・評価が多いのかご紹介します。

BroadWiMAX【料金面の評価・口コミ】

BroadWiMAXを使った方の料金に関する口コミです。

他社WiMAXからの乗り換えで、BroadWiMAXにしました。

速度が変わらないのは当たり前ですが、料金が1,000円近く安くなったのは満足です。
しかも、乗り換え時の違約金を負担してくれるキャンペーンのおかげで、約9500円と高額な違約金が本当に戻ってきて感動しました。

BroadWiMAXだと最初の3か月は3,000円以下と激安です。
それ以降も3,500円くらいでWi-Fiが使い放題なので破格だなと思います。光回線を使っていた時は、4000円台後半だったので、1,000円以上安くなっています。
今のところ、通信速度の制限がかかったことはなく、とても快適です。
しかも、最新機種が0円だったので、迷わず最新機種を選びました♪

一人暮らしをするにあたって、WiMAXデビューすることになりましたが、月額と初期費用が安いことからプロバイダはBroadWiMAXを選びました。

引っ越しにお金がかかるため、初期費用が0円というのは本当にありがたかったですね。
事務手数料と初回の月額料金くらいしかかからなかったので、新生活におすすめです。

BroadWiMAXの口コミを見ると、「月額料金が安い」「初期費用が安い」と満足している人の声が多かったです。

BroadWiMAXでネット使い放題の『ギガ放題プラン』では、最初の3か月間は月額2726円、それ以降3,411円となります。
月に7GBまで使える『ライトプラン』は25か月間2,776円、それ以降は3,326円です。WiMAX回線の提供元であるUQ WiMAXの場合、『ギガ放題』月額4,380円、『ライトプラン(UQ flatツープラス)』月額3696円なので、比較するとどちらのプランも1,000円近く安いことが分かりますね。

また、WEBからの申し込み、かつクレジットカードでの支払いで、初期費用の18,857円が無料になるキャンペーンを行っています。

さらに他社からの乗り換え時には違約金を19,000円まで実費で負担してくれるサービスもあるので、「今のプロバイダの契約期間がまだ残っている」という場合でも負担感なくBroadWiMAXに乗り換えられますよ。

BroadWiMAX【通信速度の評価・口コミ】

続いて通信速度に関する口コミをまとめました。

はじめてのWiMAXをBroadWiMAXで契約しました。
ルーターは口コミでも評判が良かった最新機種のW05を選びましたが、かなり速くてびっくりしています。
家では安定して下り50~75Mbps、上り2~3.5Mbpsくらいの速度がでるので、普通にYoutubeやTVerが見られます。あと、『ハイスピードプラスエリアモード』を使えば、地下鉄でもネットがサクサク動きます。

格安SIMに切り替えるときに、WiMAXを契約しました。
主にスマホでの利用ですが、キャリアの時と変わらないくらいの速度が出ています。地方なので都市部と比べると遅いのかもしれませんが、速度テストは20~50Mbps以上出ているので、問題ありません。
上りの速度も速いので、写真をクラウドにアップするのにも、あまり時間がかからないです。

一人暮らし、地方の郊外都市在住、主に自宅での使用です。
通信費節約のため光回線から乗り換えましたが、可もなく不可もなくといった感じですね。動画は10秒くらい待てば、途切れることなくスムーズに見ることができます。
以前使っていた光回線の方が若干速かったですが、料金のことを考えると妥当だと思います。

何年もWiMAXを使っていて不具合を感じたことはなかったのですが、引っ越しをしてから急に遅くなりました。

立地はサービスエリア内のはずなのですが、マンションの構造上の問題なのか、妨害電波が出ているのか、とにかく遅いです。
動画を見るのにもカクカクするし、写真の多いサイトを見るときはかなり時間がかかってしまいます。

多くの方がWiMAXの速度にはおおむね満足しているということがわかりました。

実効速度は地域によっても異なりますが、平均して30Mbps~70Mbps、最低でも10Mbpsくらいは出るケースが多かったです。
10Mbpsあればスマホでもパソコンでも動画視聴やゲームができて、快適にネットが使えますね。

快適にネットができない通信速度ってどのくらい?

1Mbps~5Mbpsだとスマホの使用は問題ないのですが、パソコンでの動画視聴がやや難しくなります。
1Mbps以下だと、スマホでも動画視聴やゲームは重たくなるので、ストレスを感じるでしょう…。

使用するエリアや環境によって繋がりにくかったり、遅かったりするという口コミもありました。
自分の住むエリアはどうなのか契約前にチェックしておきましょう。

BroadWiMAXはどんなときに通信速度が落ちるのか

BroadWiMAXはどんな時に通信速度が落ちるのか?その原因も説明します。

単純に通信環境が悪い(電波が届きにくい場所)

単純に通信環境が悪い(電波が届きにくい場所)-WiMaxナビ-
WiMAXルーターのアンテナが0~2本しか立っていない時には、電波がルーターに届いてないと考えられます。
まず、UQ WiMAXの公式サイトから自宅の住所を入力し、対象エリアであるかどうかを確認しましょう。

対象エリアであるにもかかわらず遅いという場合には、ルーターを置く場所を変えてみてください。
窓際の高い場所に置くと電波を受信しやすくなります。

それでも変わらない時は、マンションや集合住宅が電波を受信しにくい構造になっている、もしくは、家電や他のWi-Fiによって電波干渉が起こっているなどの可能性が考えられます。

使いすぎて速度制限がかかっている

使いすぎて速度制限がかかっている-WiMaxナビ-
WiMAXの契約では、一定の条件下で速度制限がかかることがあります。
使い放題の『ギガ放題』プランの場合、3日間にハイスピードモードでの通信を10GB以上行うと1Mbps程度の速度に制限されてしまいます。(翌日18時から深夜2時まで)
ちなみに10GBというと、標準画質の動画を47時間再生するのに相当する通信量なので、普通に使っている分には、制限されることはほぼありません。

また、『ライトプラン』の契約で7GB以上通信を行うと、128kbps(0.128Mbps)の制限がかけられます。(月末まで)
128kbpsはかなり遅く不便なので、7GB越えることが多い場合にはギガ放題プランに切り替えるのがおすすめです。

ハイスピードプラスエリアモードを使いすぎた

ハイスピードプラスエリアモードを使いすぎた
WiMAXにはWiMAX2+回線を使用する『ハイスピードモード』とauLTE回線を使用する『ハイスピードプラスエリアモード』があります。

上の項目で少し説明しましたが、ギガ放題の場合はハイスピードモードを3日間で10GB以上使用しない限り制限はかけられません。
ですが、ハイスピードプラスエリアモードを月に7GB以上使用してしまうと、月末まで128kbpsの制限がかけられてしまいます。
一度、制限がかけられてしまうと、その月はハイスピードモードでの通信も遅くなってしまうので要注意です。

ライトプランの場合も同様で、ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使用すると制限がかかります。

モバイルルーターが古い(WiMAX2+に対応していない)

モバイルルーターが古い(WiMAX2+に対応していない)-WiMaxナビ-
WiMAXには、『WiMAX』と『WiMAX2+』という2種類の通信規格があります。
現在の主流はWiMAX2+で、下りの最大速度が440Mbpsとかなり速いのが特徴です。

一方、WiMAXは2004年にサービスが開始したもので、現在ではサービス終了に向けて通信速度の引き下げが行われています。
最大速度は下りで13.3Mbpsです。
これはあくまでも理論上の値なので実際にはもっと遅くなるでしょう。(1Mbps出るか出ないか…といったところです。)

モバイルルーターが古くWiMAX2+に対応していない場合は、通信速度がかなり遅くなってしまいます。
BroadWiMAXでは、初期費用0円、機種代0円で最新のルーターを手に入れられるので、乗り換えや機種変更をすることをおすすめします。

「WiMAXが遅い」という口コミを見てみると、ほとんどの人が「通信環境が悪い」のが原因でした。
通常、WiMAXの契約は2年もしくは3年縛りで、通信環境が悪くても「我慢して払い続ける」か「違約金を払って解約する」かの二択を迫られます。しかし、BroadWiMAXの場合は、ルーターが届いてから実際に試して、電波が悪かったらキャンセルすることができます。

「サービス対象エリアだったけど実際どれくらい速いのか分からない」
「マンション密集地だからつながるか心配」

という場合でも安心ですね。

BroadWiMAX【サポート体制の評価・口コミ】

BroadWiMAXのサポート体制についての口コミをまとめてみました。

事前確認では自宅はサービス対象エリアだったのに、速度が1Mbpsくらいしかでなくて残念ながら返品することにしました。
契約から8日以内だったので、解約金はかからず事務手数料だけで返品できてよかったです。手続きは難しくなく、電話して必要事項を記載した書類と端末を返送するだけで簡単にできました。

光回線から乗り換えてWiMAXにしたものの、思ったより速度がでませんでした。
『ご満足保証』というサービスがあることを知っていたので、サポートに電話して光回線を紹介してもらいました。WiMAXの違約金0円で解約することができました。
電話口の方もとても親身になって新しい回線に付き合ってくださったので、感謝です。

契約時に加入条件だった『安心サポート保証』というオプションの解約でサポートに電話しました。

平日の昼間だったこともあり、電話はすぐにつながりましたし、引き止められることもなくスムーズに解約できてよかったです。

ただ、面倒くさいので最初からオプションに入らなくてもいいようにしてほしいとはおもいます。

解約月だったのでサポートに電話しましたが、なかなかつながらなくてイライラしました。
月末は電話が混むといううわさは聞いていましたが、それならマイページから解約できるようにしてほしいです。解約月を逃すと、契約が自動更新されてしまうので、本当に困ります。

サポートに関しては、満足だったという人も不満だったという人も、両方いました。
ネガティブな口コミは主に「電話がつながりにくい」ことに対してだったのですが、最近は改善傾向にあるとの声も多かったです。

また、『初期契約解約制度』を利用すると8日以内は違約金なしでキャンセルできます。
8日以上経過した場合でも、『ご満足保証』というサービスを利用すれば、BroadWiMAXが紹介する別のインターネット回線に解約料なしで乗り換えることができるので、安心です。

BroadWiMAXの評価・口コミを一覧にまとめました

料金に関しての口コミ評価

  • 月1,000円も安くなった
  • 乗り換えだと他社の解約違約金を負担してくれる
  • 最新ルーターが0円で手に入った
  • 初期費用0円キャンペーンが◎

通信速度に関しての口コミ評価

  • 光回線と同等orそれ以上のピード
  • 50Mbps~75Mbpsは余裕で出る
  • 壁の多いマンションだと遅くなる

サポート面の口コミ評価

  • 契約から8日以内なら解約金はかからない
  • 電話対応がかなり親切
  • 解約時の引き止め一切ナシ
  • 月末は電話窓口がかなり混む

BroadWiMAXの口コミ情報を調べていくうちに、色んな特徴が分かってきました。
「なるほど、そういう事だったのか!」と感じた部分があったので、是非チェックしておいてください。

BroadWiMAXはキャッシュバックなし!でも月額料金が大幅に安い

BroadWiMAXはキャッシュバックなし!でも月額料金が大幅に安い-WiMaxナビ-
WiMAXプロバイダの中には「○万円キャッシュバック」などと謳っている会社が多く存在しています。

しかし、このようなキャッシュバックがあるプロバイダは、月額料金が高く設定されていることがほとんどです。
しかも、キャッシュバックの受け取りが何か月も先&手続きが複雑だから、受け取り損ねてしまうケースが多発しています。

キャッシュバックが受け取れずに、高額な月額料金を払い続けるのはもったいないですよね。

BroadWiMAXは、月額料金をかなり安く設定しているので、キャッシュバックアリのプロバイダよりも結果としてお得になります。

もらい忘れることが多いキャッシュバックよりも、月額料金が安いBroadWiMAXの方が確実ですし、安心感もありますね。

初期費用18,857円が0円になるキャンペーン実施中でお得

初期費用18,857円が0円になるキャンペーン実施中でお得-WiMaxナビ-
BroadWiMAXは契約時に初期費用18,857円がかかりますが、以下の条件を満たすとこれが0円になります。

◆対象機種
BroadWiMAXは契約時に初期費用18,857円がかかりますが、以下の条件を満たすとこれが0円になります。  ◆対象機種-WiMaxナビ-
初期費用0円キャンペーンの適用を受ける際には、端末は上の【W05】【WX04】【L01s】の3機種の中から選ぶことになります。
ちなみにW05とWX04は持ち運びができる小型端末で、L01sはスタイリッシュな据え置きタイプのホームルーターです。

現在発売されているWiMAXルーターの中で最も新しく、高性能なので問題ありませんね。
ちなみに機種代はすべて0円で3年契約となります。

◆加入プラン
加入プラン-WiMaxナビ-
プランはネット使い放題の『ギガ放題』、月に7GBまで使用できる『ライトプラン』どちらを選んでも問題ありません。
7GBだと物足りない方が多いと思うので、迷ったらギガ放題プランを選んでおけば◎です。(プランは途中で何度でも変更できます。)

さらに、『月額最安プラン』と『auスマホ割りプラン』のどちらかを選ぶことになりますが、初期費用が無料なのは月額最安プランです。
auスマホ割りプランはauスマホの料金が最大で1,000円割り引かれますが、WiMAXの月額が高くなるのであまりおすすめできません。

◆オプション加入
契約時には『安心サポートプラス(月額550円)』と『My Broadサポート(月額907円)』の2つに加入しておいてください。

オプション加入-WiMaxナビ-
安心サポートプラスは、万が一、端末が故障した際に無料で修理が受けられるサービスで、電話1本で解約できます。
※ルーター到着後すぐ解約しても、初月分の550円はかかる。

My Broadサポートはパソコンやスマホの設定が分からないという人を対象に、電話や遠隔操作で365日対応してくれるサポートオプションです。
最初の2か月は無料&無料期間中に解約してもOKなので、不要な方はできるだけ早く解約しましょう。
2ヶ月以内に解約すれば1円もかからない。

◆カード払い
カード払い-WiMaxナビ-
支払方法を口座振替ではなく、クレジットカード払いを選択します。
WiMAXの契約は、どこのプロバイダでもクレジットカード払いが基本なので、持っていない場合は事前に準備しておきましょう。

使用できるクレジットカードブランド-WiMaxナビ-
↑のカードが使用できます。

以上の条件を満たせば、初期費用が0円になります。

BroadWiMAXの解約金は高い?条件を満たせば0円になる!

BroadWiMAXの解約金は高い?条件を満たせば0円になる!-WiMaxナビ-
BroadWiMAXの3年契約時の違約金は、以下の通りです。

BroadWiMAXの契約期間と違約金の関係

契約期間 違約金
~12か月目 19,000円
13~24か月目 14,000円
25~36か月目 9,500円
37か月目(更新月) 0円
38~72か月目 9,500円
73か月目(更新月) 0円

初期費用無料キャンペーンを利用した場合、これに加えて『キャンペーン契約解除料』が9,500円かかります。

1年以内に解約する場合には、19,000円+9,500円=28,500円かかるということになりますね。

違約金に関しては、サービスを提供している【UQコミュニケーションズ】が設定しているため、プロバイダによる違いはありません。
ただ、プロバイダ独自の違約金・解約金が設定されているケースもあるので、契約前に必ず確認しておきましょう。

実際に使ってみて電波が全然立たなかったら大損!?

実際に使ってみて電波が全然立たなかったら大損!?-WiMaxナビ-
契約して使ってみたところ、建物の構造が原因なのか?単に電波が入りにくいエリアなのか?理由はわからないけど、電波状況が悪くて使い物にならない…
1ヶ月以内に解約するとなると、本来なら28,500円の違約金が発生するのですが、BroadWiMAXには『初期契約解除制度』があります。

『初期契約解除制度』とは?

『初期契約解除制度』とは?-WiMaxナビ-
クーリングオフに似た制度で、ルーター到着後8日以内であれば無条件&無料で契約解除できる制度のことです。

使えないサービスに対して何年もお金を払わないとダメなのは詐欺じゃないの?という声が、消費者丁に多く集まったためできたルールですね。

8日以降に気付いた場合の救済措置は?

8日以降に気付いた場合の救済措置は?-WiMaxナビ-

  • 初期契約解除制度の連絡を忘れて8日が過ぎた
  • 契約から10日後に電波が悪くなった
  • 引っ越して速度が低下した

という場合には、BroadWiMAXが紹介するネット回線に解約料なしで乗り換えることができます。(ご満足保証制度)
その際は、auひかり、ソフトバンク光、so-net光コラボレーション、ビッグローブ光、broad光withNTT東日本、broad光withNTT西日本、Yahoo!BBブロードバンド、BroadLTEから選ぶことができます。

大手の回線ばかりなので、安心ですね。

BroadWiMAXから他プロバイダに乗り換えて電波は良くなる?

BroadWiMAXから他プロバイダに乗り換えて電波は良くなる?-WiMaxナビ-
BroadWiMAXの電波が良くないからといって、他社のWiMAXに乗り換えるのは意味がありません。

現在、WiMAXのプロバイダは20社以上存在していますが、どのプロバイダでも提供される通信回線(WiMAX2+)とルーターは全く同じものだからです。

乗り換えをしても、BroadWiMAXの解約金・乗り換え先の事務手数料を無駄に支払うだけで、速度は改善しません。

WiMAX2+の電波状況が悪いのなら、潔く光回線に切り替えるのが得策ですね。

BroadWiMAXの評価・口コミを調べて“安さ”や“実用性”は?

月額料金の安さでいうと、BroadWiMAXはトップクラスです。

実用性に関しては、環境によって異なるので実際に使ってみないとわかりません。
ですが、broadWiMAXには8日以内の解約が無条件でできる『初期契約解除制度』、いつでも光回線に乗り換えられる『ご満足保証』というサービスがあります。

万一、WiMAX2+の電波状況が悪くても、解約や乗り換えが気軽にできるので、まずはどんなものか?を試してみるといいですね♪

私が実際に「WiMAX2+」を試したレビューも参考にしてみてください。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新