閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXはプロバイダ不要で契約できるけどそれだと損します!

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXはプロバイダ経由だと使えるまで時間がかかるよね?
プロバイダとのやり取りってなんだか面倒くさそう…。
WiMAXと直接契約した方がサービスがいいのでは?

ハッキリ言って、上のような心配は全くいりません。
むしろ、WiMAXはプロバイダを通さずに契約ができますが、それだと年間で3万円以上も損をしてしまいます。
サービスの質は同じなのに高い料金を払うのはバカらしいですよね…。汗

このページでは、プロバイダを通さすにWiMAXの契約をする方法と、それをするとダメ!プロバイダと経由して申し込んだ方がいい理由について詳しく説明をしてきます。

UQコミュニケーションズでWiMAXの契約ならプロバイダは不要

ネット回線を提供している会社とインターネットサービスプロバイダ(ISP)はそれぞれの役割が違うので、私たち利用者は基本的にビッグローブやSo-netといったプロバイダと契約することになります。

ただ、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズは、自前でプロバイダ事業をしているため直接契約が可能!
プロバイダを通さないため、安くてサービスの品質が良くて対応が早い、と思われがちですが実はプロバイダの方が優れている面が多いんです。

プロバイダを通して契約をする利点は何なのか?を詳しく見ていきましょう。

WiMAXをプロバイダ経由で申し込むと安い&早く使える

プロバイダ経由でWiMAXを申し込むと、UQコミュニケーションズで申し込むよりも安いというメリットが一番大きいですね。

WiMAXのプロバイダは多く常に価格面で競争をしています。
月額料金自体を下げたり、最初の数か月の月額料金を割引にしたりと、より気軽にWiMAXを使えるような料金設定をしてくれているのでシッカリと比較をしてどのプロバイダと契約をするのが良いか?を決めたいところですね。

WiMAXは基本的に少なくても2~3年の契約が必要となりますので、毎月のコストをしっかりと計算してから申し込まないと、年間を通して計算するとかなりの差が出てくることがあります。
プロバイダが違うからといって、通信速度や電波の安定感は全く変わらないので、よりお得な料金設定の会社を見つけて申し込みをしましょう。

もう一つのメリットとしては、ルーターが早く届くからすぐにネットが使える!ということです。

プロバイダ契約が不要でダイレクトに契約できるUQコミュニケーションズの方がすぐにネットを使えるのでは?と考える人もいますが、プロバイダによってはより早いサービス提供をモットーとしているところもあります。(上で説明した価格競争と同じですね)

ほとんどのプロバイダでは、申し込みをしてから2、3日でWiMAXが使用できるようにしていますし、中には午前中に申し込みを完了してルーターを店舗に直接取りに行けばその日のうちに使用可能になるサービスを提供しているプロバイダもあります。(今のところ、このサービスを提供しているのは「ブロードワイマックス」のみ)
急な出張で今日中にWiMAXを使えるようにしないといけない!といった時にかなり役立ちますね♪

WiMAXをプロバイダから申し込む時の注意点

WiMAXプロバイダを選ぶ際には、料金の安いところを探すというのはとても重要!
どの会社でもいろいろな方法で、利用者がお得になるような料金設定をしています。

中には2万円から3万円程度の多額のキャッシュバックで、トータルコストを下げているプロバイダもあります。
確かに、年間での使用料金合計を見ると多額のキャッシュバックでかなりお得にはなりますが、このキャッシュバックには思わぬ落とし穴があります。

落とし穴の一つは、キャッシュバックをもらうためには、最低でも12ヵ月待ってから申請をしないとダメだから忘れてしまう!という点。
申し込みの段階ではキャッシュバックのことを、12ヵ月も経つとどうしても忘れてしまう人が多いんですよね…。
申請期日までに手続きをしなかったことにより、キャッシュバックを受け取る権利がなくなってしまいます。
(この取りこぼしパターンが意外と多いため、高額キャッシュバックのキャンペーンをしてもプロバイダは赤字にならない、と考えられています)

もう一つの注意点は、キャッシュバックだと1年目は月額料金が安いのですが、2年目、3年目となると割高に設定しているプロバイダが多く、3年間のトータル金額を計算するとキャッシュバック額を差し引いても割高だった!というケースが多いこと。
3年間の契約になることが多いので、長く使うことを考えるとキャッシュバックよりも月額料金が安いプロバイダを選んだ方がお得です。

WiMAXのプロバイダで一番のおすすめは安くて早い「ブロードワイマックス」

WiMAXのプロバイダは料金やサービスの面で、それぞれ異なった特徴を持っています。
その中でもおすすめなのが「ブロードワイマックス」というプロバイダ。

このプロバイダは、キャッシュバックを一切していない代わりに月額料金を一番安く設定してくれています。
キャッシュバックに頼らなくても初年度から低コストでネットができ、3年目でも他のプロバイダのような急激な料金の跳ね上がりはありません。(月額3,411円をキープしてくれています)

もう一つの大きなおすすめポイントは、サービス開始がとても早いということです。
通常申し込みでも2日から3日でルーターが届きますが、店舗に取りに行けば申し込み当日からWiMAXが使えるようになります。(午前中の申し込み手続き完了、東京などの指定エリアに住んでいるなどの条件があります)

他にも、他社から乗り換えるときに発生する違約金を負担してくれる制度もあるので、利用者のことをとても考えてくれている点が嬉しいですね♪

WiMAXはプロバイダ経由で申し込んだ方がお得

WiMAXの契約方法は大きく分けると次の二つ。

1:回線提供元でもあるUQコミュニケーションズで申し込み契約をする。
2:各社プロバイダ経由で申し込み契約をする

UQコミュニケーションズからの契約も別に悪くはありませんが、プロバイダ経由の方が「コストが安くなくなる」「最短即日に使える(ブロードワイマックス限定)」とメリットは大きいですね。

どのプロバイダを経由しても、使う回線は同じなのでサービスの質も同じ。
それなら少しでも安い料金で使えるプロバイダに申し込んだ方がいいですよね。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新