閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの通信速度を比較!ルーターによって最大速度が若干違う

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXのルーターって種類がたくさんある上に、見た目も名前も似ていますよね。
「何が違うのだろう?」、「ほんとうに速いの?」と疑問に思ったことはありませんか?
そこで、現在販売されている全10種類のルーターの速度を徹底比較してみました。
最新機種が速い理由や、インターネットの利用で実際に必要な速度などもご紹介します。

WiMAXの速度は最大708Mbpsか440Mbpsが主流!各ルーターを比較

インターネットの速度には下りと上りの2種類があります。
下りはサイトの閲覧・動画の視聴などに必要な「ダウンロード」の速度で、上りは写真の送信・SNS投稿など「アップロード」にかかわる速度のことです。
一般的には、下りの速度が重要だと言われていますが、SNSやYouTubeに写真や動画を投稿する場合には、上りの速度も必要になります。
では、WiMAXのルーター、それぞれの最大速度を見ていきましょう。

WiMAXのルーター別 通信速度一覧表

ルーター 下り最大
(ダウンロード)
上り最大
(アップロード)
W05 708Mbps 75Mbps
WX04 440Mbps 50Mbps
W04 708Mbps 37.5Mbps
WX03 440Mbps 30Mbps
W03 370Mbps 25Mbps
W02 220Mbps 10Mbps
WX02
L01s 440Mbps 30Mbps
novasHome+CA 220Mbps 10Mbps
Uroad-Home2+ 110Mbps

下りの速度では、W05とW04の708Mbpが最も速いという結果になりました。
光回線の最大速度はおよそ1Gbps(1000Mbps)なので、光回線にも引けを取らない速度だということが分かりますね。
上りでは、75MbpsのW05が最も速いです。
速さを求めるなら、上り・下りともに最速のW05がベストな選択だと言えます。

WiMAXルーターW05とW04で708Mbpsが適用される条件

W05・W04の最大速度708Mbpsは、どんなときにでも適応されるわけではありません。
ある3つの条件を満たしたときに、適応されます。

まず1つ目の条件は、「対応エリア内であること
現時点では、東名阪の一部エリアで提供されています。
最新の対応エリアは、WiMAX公式ホームページで確認できるので、事前にチェックしておきましょう。

2つ目の条件は、「ハイパフォーマンスモードに設定していること
W05、W04には、通信速度が速い順に、ハイパフォーマンス、ノーマルモード、エコの3つのモードがあります。
ノーマルの場合は最大速度が220Mbps、エコの場合は110Mbpsです。
バッテリー使用時間は、ハイパフォーマンスは6時間半、ノーマルは9時間、エコなら10時間30分となります。
端末上の操作で簡単に切り替えができるので、708Mbpsの高速通信で接続したいときはハイパフォーマンスモードに切り替えましょう。

3つ目の条件は、「ハイスピードプラスエリアモード利用であること
WiMAXには、WiMAX2+回線を使用するハイスピードモードとau 4G LTE回線を使用するハイスピードプラスエリアモードがあります。
この2つのモードは、端末上で簡単に切り替えができるので、高速通信を行いたいときには、ハイスピードプラスエリアモードを使用してみましょう。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)ってなに?

ハイスピードプラスエリアモードは、auが提供するLTE回線を使用するモードのことを言います。
通常のモード(ハイスピードモード) よりも、対応エリアが広く、地下や山間部でもつながりやすいのが特徴です。
また、WiMAXが持つ回線2つにau 4G LTE回線を加えた3つの電波を束ね、使用すること(3派キャリアアグリゲーション)で高速通信を実現しています。

ハイスピードプラスエリアモードの使用には月1,005円かかりますが、3年もしくは4年契約であれば無料なのも嬉しいポイントですね。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードでの通信は《月7GBまで》で、これを超えると128kbpsの速度制限がかかってしまうので注意してください。
ハイスピードとハイスピードプラスエリア、これら2つのモードをうまく切り替えながら活用しましょう。

最大708Mbpsはあくまで理論値だから実際はもっと遅い

W05とW04の最大速度708Mbpsは、あくまでも理論上の数値です。
こういったサービスを「ベストエフォート型の商品」と呼びます。
『この数値に近づけるよう最大限に努力する』という意味だと捉えておいてください。
ちなみに、WiMAX以外のインターネット回線(光やADSL)も、このサービスに分類されます。

では、実際にはどれくらいの速度が出るのでしょうか。
WiMAXのW05とW04の実際の速度は50~150Mbpsくらいです。
理論上の最大速度が440Mbpsのルーター(WX04・WX03)では、実測値が50~100Mbpsほどと、W05・W04よりも少し低い値になってしまいます。
少しでも速い方がいいのならW05・W04を選びましょう。

実際のところ「50~150Mbps」は何をどのくらい快適にできる?

実際に、50~150Mbpsといってもどんなことができるのかピンときませんよね。
インターネットサーフィンに関しては画像や映像が多めのサイトを閲覧する場合でも、2Mbpsほどで十分でしょう。
YouTubeの標準画質動画を再生するには1Mbps、HD(高画質)動画でも5Mbps程度あれば問題ありません。
FPSや超高画質のオンラインゲームは、スムーズにプレイできるのは100Mbpsからで、150Mbpsあれば概ね快適だと感じます。

上り(アップロード)に関しては、テキストメールを送るのには0.1Mbps、写真1枚送るのには1Mbps程度必要です。
W05、W04の上りの実測値は、3~10Mbpsほどなので、こちらも問題ないでしょう。

WiMAXの通信速度はどこも同じ!プロバイダで比較の必要なし

WiMAXの回線提供元は、UQ WiMAXという会社です。
どこのプロバイダと契約しても、回線はUQ WiMAXのものなので速度が変わることはありません。
プロバイダの速度を比較しているサイトもありますが、その時の通信環境に左右されていると考えるのが自然ですね。

WiMAXのプロバイダ選びで大切なのは料金の安さ

WiMAXのプロバイダは、月額料金の安さで選ぶのがベストです。
速度は全く同じですが、料金にはかなり差があります。
回線提供元のUQの月額料金は、3,696円 (3か月間)、以降4,380円で3年間の支払総額は156,482円です。

主要5社のプロバイダの月額料金(ギガ放題プラン・3年契約)を比較してみました。

・Broad WiMAXの月額料金は、2,726円(3か月間)、3,411円(4~25か月目)、4,011円(26か月目~)で、3年間の支払総額は127,341円
・BIGLOBEは、3,695円(2か月間)4,380円(3か月目~)で、3年間の支払総額156,310円
・So-netは、初月0円、980円(2か月間)、4050円(3か月目~)で、3年間の支払総額は135,610円
・ニフティは0円(初月)、3,420円(2か月間)、4,100円(3か月目~)で、3年間の支払総額は139,170円
・GMOとくとくBBは、3,609円(3か月間)、4,268円(3か月目~)で、3年間の支払総額は151,671円

3年間の支払総額127,341円のBroad WiMAXが最も安いという結果になりました。UQ WiMAXと比較すると、3万円近く安いことが分かりますね。
WiMAXを契約する際は、支払料金の安いプロバイダを選びましょう。

WiMAXルーターの通信速度を比較した結果W05が一番おすすめ

WiMAXのルーターは、下り708Mbps、上り75MbpsのW05が最も速いことが分かりました。
この708Mbpsという数値は理論上の数値なので、実際にはもう少し遅い速度になりますが、それでも十分に動画やゲームを楽しめるレベルなので安心してください。
WiMAXのプロバイダは、月額料金の安くて最新のルーターW05がタダで貰えるBroad WiMAXがオススメです。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新