閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXを違約金なしで解約する方法【契約更新月を過ぎていてもOK】

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXを違約金なしで解約するにはどうしたらいい?
契約更新日なんて多分過ぎてると思うけど…
解約するのにお金なんて1円も払いたくないなぁ

確かに、私もこう思ったことは多々あります。
そんな無駄なお金を払いたくない!という人のために、このページでは、違約金のかからない解約タイミング実質的に違約金を0円にする方法を詳しく紹介していきます。

WiMAXを違約金なしで解約するには契約更新月の手続きが基本

WiMAXは、基本的にほとんどすべてのプロバイダで最低契約期間を設けています。
基本的に2年と3年の2種類の縛りがあり、その契約期間内に解約すると違約金が発生し大損をする羽目に…。

実際にかかる契約解除料(違約金)は?

・2年契約の場合
→ 1~13ヵ月目 19,000円
→ 14~25ヶ月目 14,000円
 → 26ヶ月目(契約更新月) 違約金なし
→ 27ヶ月目以降 9,500円

・3年契約の場合
→ 1~13ヵ月目 19,000円
→ 14~25ヶ月目 14,000円
→ 26~37ヶ月目 9,500円
 → 38ヶ月目(契約更新月) 違約金なし
→ 39ヶ月目以降 9,500円

上のようなタイミングで違約金が発生するので、違約金を一切払わずに解約したいなら《契約更新月》に手続きをしないといけません。

最低契約期間(2年or3年)が過ぎれば違約金なんて必要ないのでは?と思われるかもしれませんが、契約更新月に何もアクション(解約手続き)を起こさなければ自動的に契約が更新され、再び2年or3年縛りが始まり次の契約更新月以外のタイミングで解約をすると9,500円の違約金が発生してしまうんですね…。
(このことは契約時に渡される約款に、ものすごく小さな文字で書かれています)

契約更新月なんて忘れた!どうやって調べればいいの?

WiMAXの契約更新月は『My UQ』というWiMAXの会員専用ページにログインし、契約内容の確認画面にてチェックできます。
My UQのログインIDとパスワードは、契約時にルーターと一緒に送られてくる「申し込み手続き完了のご案内」という用紙に書かれています。

更新月以外でも違約金なしで解約する裏ワザ

この裏ワザは、現在ブロードワイマックス以外のプロバイダで契約していてプロバイダの乗り換えを考えている場合にのみ使えるもので、具体的にはブロードワイマックスの「違約金負担の乗り換えキャンペーン」を使います。

■乗り換えキャンペーンとは?
他社からブロードワイマックスに乗り換えるときに発生する“他社の解約時に発生する違約金”をブロードワイマックスが負担してくれるキャンペーン。
上限が19,000円なので、契約から1年未満であっても全額カバーしてもらえるのが嬉しいですね♪

ブロードワイマックスに乗り換える3つのメリット

ブロードワイマックスに乗り換えるメリットは、

1.月額料金が最安クラス
2.最新ルーターが0円
3.翌日には使える

この3つです。

1つ目は、WiMAXを使うにあたって最も重要な『月額料金』の安さです。
So-netやビッグローブといった他のプロバイダでは4,380円(安くても3,696円)のところが多いのですが、ブロードワイマックスは3,411円とかなり安く設定されています。

2つ目は、最新ルーターが0円で手に入ること。
最新のルーターは古いものよりも、通信速度が速い・バッテリーの持ちが良い・画面操作がしやすい、といったメリットがあります。
今使っているルーターが古くて機種変更したいなぁと思っている人は、ブロードワイマックスに乗り換えて最新機種(今ならW05が一番オススメ)を無料でゲットしちゃいましょう♪

3つ目は、申し込みの翌日にはルーターが届くから他のプロバイダよりも早く使えることです。
ブロードワイマックス以外のプロバイダでは、ルーターが到着するまで3~7日かかることを考えると翌日から使えるのは嬉しいですね。(特に仕事で使っている人はかなり助かります)

WiMAXの料金を今よりも安くしたい!最新ルーターに機種変更したい!
でも違約金が高いから諦めるしかないかぁ…もう2年半待たないとダメなのか…

こんな風に思っている人は、違約金を負担してくれるブロードワイマックスへの乗り換えがオススメです。

ブロードワイマックス乗り換えキャンペーンの使い方

ブロードワイマックスでWiMAXの乗り換えをする手順はとても簡単。

まずブロードワイマックス公式ページにある「乗り換えキャンペーン特設ページ」から申し込みをします。
※今加入しているプロバイダの解約タイミングはいつでもOK。(ブロードワイマックスへの申し込み前でも後でもいい)

申し込み完了後、電話にて『他社の違約金を負担してほしい』と連絡をいれます。

その後、ブロードワイマックスから送信されるメールに《他社で解約したことと違約金の額が分かるもの》を添付して返信します。

手続き完了後、翌月末までにこちらが指定した銀行口座に違約金が振込まれます。
※負担してもらえる違約金は税抜額なので、消費税分は負担しないといけません。

高額キャッシュバックで違約金が実質なし?コレが危険な理由

ブロードワイマックスは振込という形で違約金を確実に負担してくれますが、他のプロバイダの中には高額キャッシュバックを違約金に充当することで実質的に違約金がかからないですよ!とアピールしているところもあります。
確かに、キャッシュバックがあるのならいいか…と思いがちですが、これには大きな落とし穴があるので注意してください。

まず一つ目の注意点としては、ほとんどの会社ではキャッシュバックを受け取るためには、数か月待ってから自分で申し込みをしないといけません。
6か月ほど経ってからキャッシュバック申し込みをするとなると忘れてしまうことがありますし、申込期間は一か月など限定されています。
手続きを忘れてしまうとキャッシュバックの権利がなくなるので注意が必要。

二つ目の注意点は、キャッシュバックをしているから乗り換えがお得にできるという宣伝をしているところでは、同じ額のキャッシュバックを新規申し込みにも適用しているケースが多く見られます。
乗り換えだからキャッシュバックを違約金分上乗せするということであれば、乗り換えをする意味がありますが、新規申し込みと同じ額では「乗り換え割引」とは言えません…。

このような不安要素が全くないのが、ブロードワイマックスの「乗り換えキャンペーン」
他のプロバイダにはこういったキャンペーンはないので、乗り換えたい人はチェックしてみて下さいね。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新