閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモは使い放題がない!WiMAXギガ放題と併用が◎

  • Pocket
  • LINEで送る

ドコモのデータパックに加入しているけど
「月額料金が高い」
「容量制限があって不便」
と感じていませんか?
-WiMAXナビ-うなずくネコ
ドコモの新料金プランの「ギガホ・ギガライト」はどちらとも、ネット通信量が無制限ではありません。

新料金プランに変更するかどうか迷っているなら

スマホ → 通話ができる最低プラン
+
ネット → WiMAXのギガ放題

の契約が一番メリットが多いです。

データパックからWiMAXのギガ放題に切り替えることで、料金を抑えつつデータ使用量を無制限にすることができます。
WiMAXの通信速度や対応エリアはドコモ以上なので、快適に通信を行うことも可能です。

  • ドコモの新料金プランの落とし穴
  • ギガホとWiMAXはどっちがお得か
  • WiMAXとドコモを併用するメリット
  • 「今」お得なWiMAXプロバイダ

ドコモの新料金プラン「ギガホ・ギガライト」とWiMAXのギガ放題を比較

ドコモの新料金プランに変更する前にちょっと待って!-WiMAXナビ-

ドコモの新料金プランに変更する前にちょっと待って!-WiMAXナビ-

プラン 月額 利用可能
データ量
通信速度
ドコモ
(定期縛りあり)
ギガホ 6,980円 30GB 下り最大
594Mbps
上り最大
75Mbps
ギガライト4 5,980円 〜7GB
ギガライト3 4,980円 〜5GB
ギガライト2 3,980円 〜3GB
ギガライト1 2,980円 〜1GB
WiMAX
ギガ放題
4,380円 使い放題(月間100GB程度) 下り最大
708Mbps
上り最大
75Mbps
ドコモ
(定期縛り無し)
ギガホ 8,480円 30GB 下り最大
594Mbps
上り最大
75Mbps
ギガライト4 7,480円 〜7GB
ギガライト3 6,480円 〜5GB
ギガライト2 5,480円 〜3GB
ギガライト1 4,480円 〜1GB

 

ドコモの新料金プランは…

  • 1GBから30GBまでの間で使いたい月額使用量を選ぶことができる
  • 【定期縛りありの場合】【定期縛り無しの場合】で月額基本料金が異なる
  • スマホを使うには、その他にも料金がかかる

<基本料金>
「かけ放題オプション(1,700円/月)」or「5分通話無料オプション(500円/月)」

<タブレットに通信データをシェアしたい場合>
「データプラスオプション(1,000円/月)」

などが必要になります。
※「かけ放題オプション」…音声通話がし放題のプランで
※「5分通話無料オプション」…5分以内の通話が無料となるプラン

例えば、

【かけ放題オプションにギガホ】を選択し、定期縛り有り、タブレットとデータシェアをする場合↓

ギガホ6,980円+オプション料金1,700円+データプラスオプション料金1,000円=計9,680円

最も安く抑えられる【5分通話無料オプション+ギガライト1】で、定期縛り有りで、タブレットとデータシェアしない場合↓

ギガライト2,980円+5分通話無料オプション料金500円=計3,480円

ギガライト1は、月に1GBしか使えないのに、3,480円は高いですよね。

 

ドコモの通信速度は、下り最大594Mbps、上り最大75Mbpsです。
ドコモのLTE回線を使っているので速いです。

WiMAXのプランは、[無制限(月間100GB程度)]or「7GB」かのどちらかで、とてもシンプルな仕組みになっています。

月額料金
WiMAXギガ放題 4,380円(100GB程度/月)
WiMAXツープラス 3,696円(〜7GB/月)
ドコモ(定期縛りあり)「ギガライト3」 4,980円(〜5GB/月)

WiMAXの7GBプランであっても、ドコモの「ギガライト3」よりも安く、使用量が多いことがわかります。

WiMAXの最大速度は下りで708Mbps、上りで75Mbpsです。
上りはドコモと同じで、下りはWiMAXの方が少し速いですね。

POINT
単純に料金と通信速度、データ容量を比較するとWiMAXの方がお得だと言えます。

WiMAXのギガ放題は速度制限の条件がドコモより緩い

ドコモの場合、「各契約したデータ量」を超えると、速度制限がかかってしまいます。
制限後の速度は128Kbpsで、この状態が月末まで継続されます。

128Kbpsというとかなり低速で、動画視聴はもちろん、画像の多いサイトの閲覧もままならない速度です。

128Kbpsを体感でいうと→「つかいものにならない!」「イライラする!」という感じです。

-WiMAXナビ-いらいらするネコ
ドコモデータパックの中で容量が最も多いのは月30GBのプランですが、

・標準画質の動画を「141時間」再生可能
・1日あたりに換算すると「4.7時間」

また、

・高画質動画の場合は39時間の視聴が可能
・1日あたりで考えると「1.3時間」

微妙なラインですよね・・・

高画質の動画やゲームアプリなどネットをハードに使うなら、30GBあっても足りないでしょう。
少なくとも「何も気にせずにネットを使いまくれる」という環境ではないですね。

 

一方、WiMAXのギガ放題の場合、月当たりの使用量に制限はありません。
ただし、「3日で10GB以上」を使うと翌日ネットワーク混雑時間帯(18時から翌2時頃)に、速度制限がかけられます。

制限後の速度は1Mbpsです。

1Mbps→ YouTubeの普通画質動画を見ることができるくらいの速度なので、「遅くてイライラする!」ということはありません。

ちなみに、10GBは…

・標準画質動画を「47時間」再生できるくらい
・1日あたり「15.6時間」も再生が可能

また、

・高画質動画の場合は「13時間」の視聴が可能
・1日あたり「4.3時間」再生が可能
です。

POINT
普通の使い方をするのならば、WiMAXの「3日間で10GB」という制限はかなりゆるい
制限がかけられたとしても速度が1Mbps出るし、すぐに解除されるのであまり気にならない

ドコモのデータ通信とWiMAXはどっちがエリアが広い?

ドコモのデータ通信は、ドコモのLTE回線を使っているので電波がかなり強いです。
山間部や地下鉄構内でも使用することができます。

一方、WiMAXの回線は地方の山間部や地下には弱く、電波が届かないことも・・・。

ただ、WiMAXにはauLTE回線が使えるモード(月額1,005円)が用意されています。

このモードを併用すれば、対応エリアは【WiMAX回線エリア+auLTEエリア】に広がります。
結果として、WiMAXはドコモよりも広い範囲でネットがつながるということになります。

POINT
・LTEオプションは、3年契約だと【無料】
・LTEモードの使用制限は【月に7GBまで】
・LTEモードで低速になると【WiMAX2+も低速】に

auLTE回線モードは、WiMAX2+回線モードと切り替えながら、うまく併用するようにしましょう。

WiMAXルーターの大きさや重さはどれくらい?

毎日持ち運ぶものなので、ルーターのサイズ・重さは気になりますよね。
WiMAXルーターのサイズを確認してみましょう。

<Speed Wi-Fi NEXT W06の場合>
サイズ/約W128×H64×D11.9mm
重量/約125g
-WiMXナビ-W06の画像イメージ
<Speed Wi-Fi NEXT W05の場合>
サイズ/約W130×H55×D12.6mm
重量/約131g
-WiMAXナビ-w05画像イメージ
この2機種の間に大きな差はありません。
大きさ、重さはiPhone6(縦138.1mm×横67mm×奥行9.6mm、重さ129グラム)が近いです。
--WiMAXナビ-wimaxとスマホの二台持ちネコ

POINT
ルーターを持ち歩くということは、「カバンに小さめのスマートフォンが1つ追加される」くらいの負担感になります。

データ通信をWiMAXにした場合ドコモはどのプランに変えるべき?

新料金プラン発表前のドコモの契約では、「カケホーダイ(月額2,700円)」を残して、パケットパックだけを解約することができました。
また、インターネット接続サービス(300円)もはずすことができますし、最初からカケホーダイのみで契約することも可能でした。

しかしながら現在は新料金プラン(ギガホ・ギガライト)のみが新規加入が可能で、順次料金プランを移行するようにアナウンスがきます。

であれば、ドコモの契約は
「ケータイプラン(月額1,200円)」+「かけ放題オプション(1,700円)」

「WiMAXギガ放題(月額4,380円)」を契約
=合計7,280円で

【通話し放題 + ネット使い放題】となります。

【ドコモのギガホ30GB+かけ放題オプション+データプラスオプション】だと、
「ギガホ」6,980円+「かけ放題オプション」1,700円+「データプラスオプション」1,000円
=合計9,680円になってしまいます。

使い放題ではない上に、WiMAXの時よりも5,000円も高いという悲惨な結果ですね。

POINT
ちなみに、現在ドコモの旧料金プランを契約中の場合、料金プラン変更をしてしまったら昔のプランには戻れなくなります。

ご自身で計算した結果、旧料金プランの方が自分にとってお得な場合は料金プラン見直しは慎重に行いましょう。

ドコモのデータパック→WiMAXギガ放題で料金・速度・エリアが改善

ドコモのカケホーダイとデータパックに加入すると、月額料金がかなり高くなってしまいますよね。
しかも、ドコモは通信データ量に制限があり、自由にネットを楽しむことができません。

「WiMAXギガ放題プラン 」+ 「ケータイプラン」+「かけ放題オプション」に切り替えれば、月7,280円で通話もネットも使い放題になります。
WiMAXはドコモよりも通信速度が速く、対応エリアも広いので「快適なネット環境」が損なわれることはありません。

データ容量が増えて、通信費も節約できるので、ぜひ最強コンビ「ドコモカケホーダイ + WiMAXギガ放題」を検討してみてください。

 

POINT
WiMAXの月額料金4,380円は、UQWiMAXの標準料金です。WiMAXを契約するプロバイダにより月額料金は異なりますので、もっと安くなります。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新