閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ポケットWiFiの法人向けプランを料金で比較【経費削減に◎】

  • Pocket
  • LINEで送る

ガラケーのLTEプランは高くて経費がかさむ。
法人向けの安いプランに乗り換えたい。
この通信費なんとかならんのか!と上がうるさくて…。

確かに、たくさんの社員にモバイルルーターを持たせるとなると、経費の面がかなり気になりますよね。
このページでは、法人向けの安いポケットWiFiはどれか?という事はもちろん、他にどんなWiFiの会社や料金プランがあるのか?を比較していきます。

また、あまり安すぎるポケットWiFiにある落とし穴についても詳しく説明するので、ぜひ参考にしてください。

ポケットWiFi法人向けプランを料金で比較

まずは、今サービス提供中のポケットWiFiの料金を比較していきますね。
料金は全て月額、契約縛り年数&その年数使った場合のトータルコストも参考として計算しておきました。

■ポケットWiFi法人向けプランの料金比較

サービス名 月額料金 縛り年数
(トータルコスト)
Yahoo! Wi-Fi 1,980円[最初の1年のみ] 2,480円[2年目から] 3年
(83,280円)
ネクストモバイル 2,760円 2年
(66,240円)
Broad LTEフラット 3,695円 2年
(88,680円)
Broad WiMAX
ギガ放題
2,726円[最初の2ヵ月] 3,411円[3ヵ月目から] 3年
(121,426円)
ソフトバンク
Pocket WiFi
5,071円 2年
(121,704円)

パッと見て月額が安いのはYahoo! Wi-Fiですが、トータルコストを見るとそこまで安くないですよね…。
最初の1年は安くして、それ以降は通常の料金に戻る、というやり方です。

ネットの広告では安い料金をドドーンと載せ、注釈として高くなる旨説明する…。
これをちゃんと確認しておかないと、2年目から逆に経費がかさんだ!という失敗をしてしまいます。
その他、Yahoo! Wi-Fiには追加料金が発生する点も次の項目で詳しく説明していきますね。

Yahoo! Wi-Fiの料金やサービス内容を詳しくチェック!

月額1,980円!他に安いポケットWiFiはない!と即決すると失敗するケースが多いので、これから説明することをシッカリ確認しておいてください。

まず、Yahoo! Wi-Fiは月額1,980円ではありません。
理由は、この1,980円キャンペーンを適用させるためには『Yahoo!プレミアム会員(月498円)』に加入している必要があります。
よって、Yahoo! Wi-Fiの本当の料金は月2,478円。
2年目からは2,978円、契約期間満了までの3年間トータルで101,208円の料金となります。

え?そんなの契約するときだけ加入して、すぐに登録解除すればいいのでは?と思いますが、解除するとYahoo! Wi-Fiの月額料金が3,696円に上がるので、Yahoo!プレミアム会員をやめると逆に損をしてしまうんですね…。

ポケットWiFi法人向けプランは料金+速度制限がかかる条件で選ぼう

ポケットWiFiを仕事で使うとき、料金の次に気にして欲しいのが「速度制限」です。
メールのやりとりしかしないから…、という会社なら料金だけで決めても全く問題はありませんが、webサイトをよく見る・出張先でもネットミーティングをよくする・大きな容量のZIPファイルを受け渡しする、といった会社では、何GB使うと速度制限がかかるのか?はしっかりとチェックしておいてください。

プラスαとして、常時どれくらいの速度でネットができるのか?制限がかかった時のスピードはどのくらいなのか?も一緒に確認しておきましょう!

■ポケットWiFiの速度制限がかかる条件と通信速度を比較

サービス名 速度制限がかかる条件 制限時の速度 通常の速度
Yahoo! Wi-Fi 月5GB 128kbps 下り最大
112.5Mbps
ネクストモバイル 月20GB
(契約プランによる)
128kbps 下り最大
150Mbps
Broad LTEフラット 月10GB 128kbps 下り最大
187.5Mbps
Broad WiMAX
ギガ放題
直近3日間の合計が10GB 1Mbps 下り最大
708Mbps
ソフトバンク
Pocket WiFi
月7GB 128kbps 下り最大
612Mbps

速度制限がかかるとほとんどの会社(サービスプラン)では128kbpsに落とされてしまいます。
128kbpsというと、画像が少なめなwebページを表示させるのにも30秒ほどかかるため仕事になりません…。
(ポケットWiFiで短文のメールしかしない!という仕事ならまだ何とかなるかな?とは思いますが、そんな会社なんて今の時代には無いですよね…)

もちろん、安いには越した事はありませんが「使い物にならない」ポケットWiFiを契約しても損をするだけです。
日々の業務でネットをよく使うのであれば、多少高くても速度制限までのボーダーラインが緩めで制限がかかってもある程度使える『Broad WiMAXのギガ放題』にしておいた方がいいでしょう。

ポケットWiFiを法人で使うときは使い方に合った会社を選ぼう

ポケットWiFiを法人で使うときに重要なのは、毎日どれくらいのネット接続をするか?データ使用量をチェックして、速度制限に引っかからないプランを選択すべきです。

その次に、料金を比較した方が「いざ契約してみたものの全く使い物にならない…」という失敗は防げます。(使えないものにお金をかける=経費のムダ遣いですもんね)

■メールや簡単なwebサイト閲覧しかしない場合
ネクストモバイル>がおすすめ!
・月2,760円(2年契約でトータル66,240円)
・月20GBで速度制限(メールやwebサイト閲覧だけなら余裕)
・制限時128kbps(これでもメールなら余裕)
・通常時 下り最大150Mbps(まあまあ速い)

■業務でネットをがっつりと使う場合
Broad WiMAXのギガ放題>がおすすめ!
・月3,411円(3年契約でトータル121,426円)
・直近3日の合計が10GBで速度制限(かなり余裕がある)
・制限時1Mbps(ネット会議なら余裕でできる)
・通常時 下り最大708Mbps(かなり速い)

Broad WiMAXのギガ放題は少し高く感じますが、それだけサービスの質も良いので出張先でもバリバリとネットを使うIT系の会社には特にオススメですね。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新