閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXはauユーザーなら最大1,000円割引!その条件は?

  • Pocket
  • LINEで送る

現在auのスマホやケータイを使っていて、WiMAXの契約をしようと考えている人は、auの料金が最大1,000円割引になるキャンペーンを有効活用して通信費を少しでも節約しましょう。

このページでは、WiMAXとauのセット割引キャンペーンを受ける条件、具体的にいくら安くなるのか?どんなプロバイダを選べばいいのか?割引で逆に損をするパターンなどを詳しく説明していきます。

割引を受けるハードルはかなり低いのでWiMAXを検討中の人はぜひチェックしてみて下さいね。

WiMAXのau割引を受ける方法<auスマートバリューmineに加入>

WiMAXとauのセット割引を受けるためには、『auスマートバリューmine』に入る必要があります。
無料で加入できる料金割引サービスなので、WiMAXを使うのなら必ず入っておきましょう。

■auスマートバリューmineの加入方法
1. WiMAXの契約をする
2.KDDIお客様センターに連絡をする(0077-7-111)通話料無料

※連絡を入れる時は、WiMAXのルーター本体とICカードが必要になります。

この2ステップでOK!
ちなみに、電話だけでなくauショップに行って加入も可能です。
店頭で待ちたくない!という人は、開店と同時に行けば待ち時間はほぼありません。

■auスマートバリューmineに入る条件は?
auのスマホかケータイのWiMAXに契約すればauスマートバリューmineに入れる、と上で説明しましたが、実はWiMAXで契約するプランによっては加入できません。

<auスマートバリューmineに入れるWiMAXのプラン>
・UQ Flat [ツープラスギガ放題](2年/3年)
・UQ Flat [ツープラス](2年/3年/4年)

セット割引を受けたい人はWiMAXのこれらのプランで契約しておきましょう。
ギガ放題とそうでないプランは一体何がどう違うの?と思った人は↓を参考にしてください。

■ツープラスギガ放題とツープラスの違い

比較項目 ツープラス
ギガ放題
ツープラス
月額料金 4,380円 3,969円
データ
通信上限
無制限 月7GB(※1)

※1 WiMAXを4年プランにしてauスマートバリューmineに入った場合は無制限になります。

ギガ放題の方が月額700円ほど高いですが、月7GBまでのデータ使用量上限がないのでヘビーユーザにはオススメですね。

auスマートバリューmineはauのプランによっても割引額が違う

WiMAX側の条件を満たしてauスマートバリューmineに入ったものの月500円しか割引がなかった!割引対象外と言われた…、なんてケースもあります。

auのどのプランがどれくらいの割引額なのか?チェックして、可能ならプラン変更したいものですね。

■auスマートバリューmineの割引額と対応プラン

割引額
(月額)
プラン名
1,000円 ・auピタットプラン(2~20GB)
・auフラットプラン20GB/30GB
934円 ・データ定額5GB/20GB/30GB
・LTEフラット
・ISフラット
743円 ・データ定額2GB/3GB
・ジュニアスマホプラン
・カケホ(3Gケータイ)
割引対象外 ・auピタットプラン(1GBまで)
500円 ・auピタットプラン(2GBまで)
・データ定額1(1GB)

データ通信量の多いプランになるほど割引額が大きくなっているため、スマホのデータ通信の代わりにWiMAXを使おうと考えている人にとっては、そこまで嬉しくないかもしれません…。

WiMAXのau割引はGMOやBIGLOBE、niftyによって加入プラン条件が異なる

auスマートバリューmineの割引を適用させるためには、WiMAXで指定のプランに加入しないとダメ!と説明をしましたが、プロバイダ経由で契約をするとプラン名が若干違ってきます。
間違って対象外のプランで契約してしまった!とならないように、有名なプロバイダ毎にまとめたので確認しておきましょう。

■プロバイダ別:auスマートバリューmine対応プラン名

プロバイダ名 プラン名
Broad WiMAX
(ブロードワイマックス)
・ギガ放題プラン
・ライトプラン
GMOとくとくBB ・ギガ放題プラン
・通常プラン
ヤマダ電機 ・YAMADA Flatツープラス ギガ放題プラン
・YAMADA Flat ツープラスプラン

※So-net、BIGLOBE、に関してはUQ WiMAXのプランと同じ名前です。

上記以外のプロバイダを経由して契約する場合は、
「UQ Flat [ツープラスギガ放題]」
「UQ Flat [ツープラス]」
と同じプランかどうか?を確認しておいてくださいね。

WiMAXのau割引は対応プランの契約変更をすると逆に損をする?

WiMAXの契約をしてauスマートバリューmineに入るだけで最大1,000円安くなる!
この割引サービスを最大限活用するために、auのプランを無理に変更してしまうと逆に高くついてしまいます。
どんなケースなのか?例を挙げておきますね。

■auスマートバリューmineで損をする例
<現在>
・データ定額3で契約中(月額4200円)
この場合だと743円の割引しかもらえない
4,200円-743円=3,457円

1,000円割り引いてもらうために

<プラン変更>
・auフラットプラン20(月額5,500円)
5,500円-1,000円=4,500円

今よりも高いプランに変更したため、MAXの1,000円割引が入っても逆に1,000円近く高くなってしまった悪い例です。
割引後の金額がどうなるのか?をしっかりとシミュレートしておきましょう。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新