閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXノーリミットモードは2018年4月の停波(サービス終了)が濃厚

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXのノーリミットモードがもうすぐ終わるらしいけど実際いつ終わるんだろう。
まだノーリミットモードが使えてるけどホントに終わるの?
ノーリミットモードが終わったら次はどんなモードに切り替えたらいいのかな?

WiMAX2+に移行していきます!とUQ公式サイトでも告知が出ているWiMAXのノーリミットモード。
速度制限が一切かからないモードとして、たくさんの人に愛用されてきましたがUQサイドはWiMAX2+のハイスピードモードを主として今後はサービス展開をしていきます。

このページでは、WiMAXのノーリミットモード終了時期を詳しく説明するだけでなく、WiMAX2+への切り替え方法、WiMAXのノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードの違いについても紹介していきます。

WiMAXノーリミットモードの終了時期は2018年4月?

ネット上では2018年3月に停波か!?いや4月中ではないか!?と色々と噂されていますが、UQ公式サイトではWiMAXノーリミットモードを停波するなんて発言はありません。
WiMAX2+へと徐々に移行していきますよ~という意味合いの公式での発言を、情報サイト制作者が「停波」という言葉を使ったため広がったのでしょう。

さて、問題のモードを移行していく!という発言も実は古い情報なのですが、現在はUQ公式サイトの『機種別対応速度と対応エリアについて』というページに少し書かれています。

WiMAX2+のハイスピードモードが使えるようになったエリアから随時WiMAXの通信速度を下り最大13.3Mbps(ADSLよりも遅い…)にしていくよ!
だからみんなWiMAX2+のハイスピードモードに切り替えてね。
そのままだと使い物にならないよ!といった、事実上WiMAXのエリア縮小ということになります。

ただ、現時点では今までどおりWiMAXのノーリミットモードでも下り最大40Mbpsで接続できているエリアもあるので、いつ13.3Mbpsになるのか?はUQの工事の進み具合によるのでしょう。

いきなり速度が落ちた…、遅すぎて使い物にならない!となる前に、WiMAX2+のハイスピードモードに切り替えておくことをおすすめします。

WiMAXノーリミットモード終了後のWiMAX2+切り替え方法

WiMAXノーリミットモードからWiMAX2+のハイスピードモードへの切り替えは、ルーターの液晶画面を操作するだけでOKなのですが、古い機種を使っている人はルーター自体にWiMAX2+のハイスピードモードが使える機能が入っていません。
対応機種に買い替えるところから始めないとダメなんです…。
どの機種が対応なのか非対応なのか?を表にまとめておいたので参考にしてください。

■ルーター機種別:対応モード早見表

機種名 WiMAX
ノーリミット
WiMAX2+
ハイスピード
WiMAX2+
ハイスピード
プラスエリア(※)
W05 ×
WX04 ×
W04 ×
WX03 × ×
W03 ×
WX02 ×
W02 ×

※月額1,004円でハイスピードモードよりも広いau 4G LTEのエリアでも電波を受信できるようになるオプションサービスです。

上から順に新しい機種なので、今から変更をする人は最新のW05を選んでおくと間違いありません。
WiMAX史上最も早い「下り最大708Mbps」にも対応しているので、かなり軽快に無線LANを使うことができるでしょう。

WiMAXノーリミットモードとハイスピードモードの違い

WiMAXノーリミットモードの特徴は『通信速度制限がない・速度が遅い』に対して、WiMAX2+のハイスピードモードは『通信速度制限がある・速度が速い』という特徴があります。
文字だけではちょっと分かりにくいので表にまとめておきますね。

■WiMAXとWiMAX2+の違い

WiMAX
(ノーリミット)
WiMAX2+
(ハイスピード)
速度制限 なし 3日で10GB使うと
1Mbpsに低下
通信速度 最大13.3Mbps 最大440Mbps
(機種によっては708Mbps
提供エリア 狭い 広い

3日で10GBなんて余程ヘビーな使い方をしない限り到達しませんし、通信速度のことを考えるとやはり『WiMAX2+』の方が使いやすいです。

WiMAXの新規受付が終了!ノーリミットモードも終了しWiMAX2+の時代へ

WiMAX2+の整備に比例してWiMAXのノーリミットモード対応範囲は縮小されているのが現状です。
ノーリミットモードの完全停波は不確定な情報のままネット上に広がっていますが、通信速度の改悪・対応機種の減少、新規受付の終了という風にUQ側がサービス終了へ向けて動いているのが分かりますよね。

このままノーリミットモードを使い続けていてもメリットは何もないので、早めに切り替え(対応機種でない人は機種の買い替えから)をしておいた方がいいでしょう。

■新機種をタダでゲットしたい人は注目
モバイルルーターを新機種に買い替える!最新機種のW05が性能◎だし見た目もカッコイイからコレに決めた!
と、Amazonで探してみると中古で10,000円、新品だと12,500円と、なかなかいい値段がついています…。
UQの都合(WiMAXノーリミットモードの縮小)で機種変更するのに1万円以上払うのは嫌だ!と思った人は、プロバイダを乗り換えて0円で手に入れて下さい。

例えば、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)の場合、最新機種のW05も0円で手に入ります。

プロバイダを乗り換える場合は登録手数料として3,000円かかりますが、ブロードワイマックスは他のプロバイダよりも月額料金が少し安めに設定されているので、3ヵ月で3,000円分くらいは取り戻せるから安心して下さいね♪

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新