閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Speed Wi-Fi HOME L01sの長所・短所まとめ【スピード・電波・価格】

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXの『Speed Wi-Fi HOME L01s』って使いやすいのかな?
光回線と同じくらいの速さでネットができるの?
モバイルルーターよりも電波は強い?安定している?
どこで買ったら一番お得なんだろう…。
『Speed Wi-Fi HOME L01s』の公式サイトで説明を見ても今ひとつピンとこないと思います。

このページでは、WiMAXのホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L01s』の良いところや悪いところ、通信スピード、電波の強さ、販売価格などについて分かりやすく噛み砕いて説明していきます。

毎月5,000円以上かかる自宅の光回線をWiMAXに変えられないかな?と考えている人は節約のチャンス!
ホームルーターとしては、かなり高性能なので乗り換えをオススメします。

Speed Wi-Fi HOME L01sのスピード(通信速度)は最大440Mbps

Speed Wi-Fi HOME L01sは他社のホームルーターよりも通信速度が出る!と口コミでも高い評価を得ています。
その理由は、<キャリアアグリゲーション>と<4×4MIMO>という通信技術を採用しているから。
どんな通信技術なのか?を順に説明していきますね。

■キャリアアグリゲーションとは?

複数の電波を同時に送受信し、通信速度と安定性をアップさせる技術。
一つのアンテナから4つの異なる周波数の電波を出し、Speed Wi-Fi HOME L01sで受信するためどんな環境でも電波をキャッチしやすいメリットがあります。

■4×4MIMOとは?

基地局のアンテナ(送信)とSpeed Wi-Fi HOME L01sのアンテナ(受信)の本数を4本にしてデータ送受信量を増やす技術です。
従来の方法よりもおおよそ2倍の速度になるため、今後のWiMAXルーターでは標準装備となることでしょう。

これら2つの技術を同時に使うことで、高速通信を安定して提供できています。

最大440Mbps ってどのくらい速い?

440Mbpsの高速インターネット!なんて言われても、え?それってどのくらいの速さなの?と疑問に思いますよね。
単純に計算すると「HD画質の映画(120分)」を約5秒でダウンロードできるということになります。

何それ、Wi-Fiなのに自宅の光回線よりも速いとか凄い!と感じるかもしれませんが、あくまでベストエフォート型(理論値ではコレだけど色んな条件に影響されるからまずコレより低くなるよ~という意味)のサービスなので、440Mbpsの場合は出てもせいぜい『100Mbps』といったところです。
実際は、先ほど例に挙げた映画をダウンロードするのに約20秒かかる、という計算になります。
(20秒でもかなり速いですが^^;)

ちなみに我が家の光回線(eo光)では、最大1Gbpsプランで実測10Mbpsが平均値でした…。
WiMAXに負ける光回線に毎月5,000円も払っている自分が情けない…(汗)
なるほど!だから動きの速いネットゲームをするとカクカクしてイライラするわけですね。

Speed Wi-Fi HOME L01sは電波が強い!家中どこでも繋がる仕様

Speed Wi-Fi HOME L01sは、11acという5GHzの電波と11nという2.4GHzの電波を送受信できるように設計されています。

11ac…室内にある他の電子機器と干渉しにくい周波数の電波
11n…多くの機器と通信ができる周波数の電波

このため、一般的に販売されているモバイルルーターよりも繋がりやすく、安定した通信ができると高い評価を得ています。

Speed Wi-Fi HOME L01sが繋がりにくい時は自家製アンテナで解決

とはいえ、口コミサイトをチェックしていると「あまり電波がよくない」「繋がりにくい」といった声も多少はありました。
おそらく、コンクリートの壁が邪魔している、電子機器に囲まれた場所に置いている、といった『電波が弱くなる原因』を作ってしまっているのだろうと思うのですが、そんな時は電波を集めるためにアンテナを自作してみてください。

■Speed Wi-Fi HOME L01s電波増強!自家製アンテナの作り方
<準備するもの>
・ボール(キッチン用品)
・アルミホイル
・ガムテープ

<手順1>
ボールの内側にアルミホイルを貼りつけます。
この時、アルミホイルは少しクシャクシャにしておいてください。

<手順2>
Speed Wi-Fi HOME L01sの横に置きます。
□ ) ←ザックリですがこんな感じ。□がルーターで、 )がボール。
壁にボールを固定できるのであれば、ガムテープで固定しておいてください。

<電波が強くなる理由>
一般的に言う「パラボナアンテナ」の原理と同じで、一直線に流れてくる電波を反射させ拾い集める、といったもの。
全部100均で買えるアイテムなのでかなり手軽に作れます。
実際に使ってみて電波がちょっと弱めかな?と感じたら試してみて下さいね。
(ボールがない!でもすぐに試したい!という人は、少しクシャクシャにしたアルミホイルをホームルーターの下に敷くだけでも多少は電波が集まります)

■自作アンテナ以外で試せること
アンテナを作るのが面倒臭い…、今すぐ少しでもいいから電波を強くしたい…、そんな人は次のことを試してみてください。

・窓際にルーターを設置する(電波を拾いやすくする)
・TVやパソコンなどの電子機器から遠ざける(電波の混線を回避する)

この2つをするだけでも電波が少しよくなるケースが多いですよ。

Speed Wi-Fi HOME L01sの価格は?0円で手に入れる方法

Speed Wi-Fi HOME L01sをAmazonで検索してみると…
中古品で6,000円前後、新品だと12,000円前後で販売されています。
そんな快適にネットができるのなら!と、購入ボタンはまだ押さないでくださいね。

実は、Speed Wi-Fi HOME L01sをタダで手に入れる方法があります。
それはプロバイダを経由しての購入です。

例えば、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合、

オレンジ色で囲んだ部分に「端末代金0円」と書かれていますね。
UQ公式サイトからの申込だとキャンペーン適用でも800円かかるので、無駄なお金を使いたくない人は、プロバイダ経由で契約して下さい。

Speed Wi-Fi HOME L01sは固定回線(光回線)の代わりとして使える!

WiMAX(Speed Wi-Fi HOME L01s使用)と光回線を比べると、

■通信速度
WiMAX:最大440Mbpsで実測は平均100Mbps
光回線:最大1Gbpsで実測は平均10Mbps(←私の自宅の場合)

■電波の強度
WiMAX:安定
光回線:有線のため電波は関係なし

■料金
WiMAX:月額3,500円程度
光回線:月額5,000円

通信速度に関しては、使用場所の環境によるので一言では言い切れませんが、私のように光回線で100Mbpsも出ていない人はWiMAXに変えた方が快適になる可能性はかなり高いです。

その他の比較項目に関してもWiMAXの方が優れているので、光回線の時代は終わり、これからはWiMAXがインターネット接続のスタンダードとなっていくのでしょう。

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新