閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの3日で3GB制限はどのくらいで引っかかる?[今は10GB]

  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAX は3日のデータ使用量が3GBを超えるとネットワークの混雑を避けるために速度制限がかかる仕様となっています。
たくさん使う人は「他の利用者に迷惑をかけないようにちょっと自粛しなさい」というこのペナルティ、3GBの数値だけを見ても今ひとつピンと来ないですよね。

このページでは何をどれだけすれば3日で3GBのデータを使うのか?
また制限がかかったらどうなるのか?
いつ制限が解除されるのか?について詳しく説明してきます。
(2018年4月の時点では3GB→10GBに変更となりかなり使いやすくなりました)

WiMAXの通信制限「3日で3GB」は何をどのくらいすれば引っ掛かる?

通信制限のボーダーラインである3GBは次のことをすると到達します。

■スマホの場合
・UQのTOPページ ⇒ 約10,000回
・テキストメール(300文字前後)⇒ 約200,000通
・写メ(写真1枚)⇒ 約3,000通
・Youtube(標準画質)⇒ 約12時間
・ゲームアプリ ⇒ 約100時間(ゲーム内容によって異なります)

■パソコンの場合
・UQのTOPページ ⇒ 約1,200回
・テキストメール(500文字前後)⇒ 約100,000通
・写真つきメール(写真1枚)⇒ 約600通
・Youtube(HD画質)⇒ 約5時間
・ネットゲーム ⇒ 約10時間(ゲーム内容によって異なります)

パソコンの方がデータのやり取りが多いため、動画やゲームをするとすぐに3GBに達してしまいますが、単純にネットサーフィンやメールの送受信をメインに利用している人は、あまり気にせず使っても問題はありません。

スマホに関しては画面が小さい分、データのやり取りは控えめなので動画やゲームもそれなりに長時間楽しめます。
ただ、YoutubeをHD画質で見ると3時間弱で上限に達してしまうケースがあるので要注意!
スマホゲームに関しても、バックグラウンドで常にデータを送受信しているタイプやグラフィックがやたらとキレイなものだと10時間くらいで制限に引っかかることがあります。

WiMAXの通信制限が3日で3GBから10GBに見直された!

UQ WiMAXは2017年2月から、回線混雑時の速度制限のボーダーラインの見直しを実施しました。
ネットや雑誌に載っている『3日で3GB』は古い情報で、現在では『3日で10GB』に達しない限り速度制限にはかかりません。
3GBから10GBに見直されたことで今までの約3倍の通信が可能に!
スマホでYoutubeの動画を36時間なんて、3日で見ようとする方が難しいですよね…^^;

■3日で10GBってことは1日約3GBが上限?
3日で10GBというボーダーラインは等分ではなく累計で計算されます。

1日目(2GB)→ 2日目(3GB)→ 3日目(4GB)<残り1GB>
この場合4日目には次のようになります。

2日目(3GB)→ 3日目(4GB)→ 4日目(1GB)<残り2GB>
直近3日間の累計が10GBを超えなければ、1日あたりのデータ使用量が大きくてもOK! ということですね。
極端な例だと、1日目と2日目は全く使わなかったが、3日目に9GBも使った…。
3日間の累計が10GB未満なので、このケースでも速度制限はかかりません。

WiMAXの制限時の通信速度は≪だいたい1Mbps≫になる

まとまった休みが取れたから映画をダウンロードして見まくった結果、3日間で10GBの制限に達してしまった!そんな時は通信速度が1Mbpsに落ちてしまいます。

1Mbpsだとどんな事ならストレスなくできるのか?どれくらい遅いのか?いくつか例を挙げておくので参考にしてください。

・テキスト主体のWebサイトは快適に閲覧できる
・Youtubeの標準画質動画が見れる(たまに途中で止まる
・YoutubeのHD動画が見れる(頻繁に止まる・カクカクする
ネットゲームは快適にプレイできない
大きなファイルのアップロードはほぼできない

このように、そこまでヘビーな使い方をしないのなら普通に使えますが、キレイな動画や動きの激しいネットゲームをする人にとっては、かなりのストレスになります。
データ通信量をチェックしながら制限にかからないように注意しておいた方がいいですね。

WiMAXの通信制限は『翌々日の深夜』のタイミングで解除

3日で10GB以上使い1Mbpsの速度制限にかかった場合、即座にペナルティが課されるわけではなく、翌日の18時頃からスタートして深夜2時頃まで適用されます。

ネットの利用者が一番多い時間帯だけ制限がかかるので、その間だけ我慢すればOK!
(3日で3GBがボーダーラインだった頃は翌日の13時から丸一日の制限がかかった事を考えれば、かなり緩和されたといえます。)

WiMAXの3日で3GB制限(今は10GB)は普通に使う分にはそこまで気にならない

3日で3GBの制限は、そこまでヘビーな使い方をしない人なら気にしなくても全く問題はありません。(10GBに緩和された今なら尚更。)
ただ、動画を毎日見る・モンハンWやドラクエXIなどのネットゲームを毎日する人や、家族全員でWiMAXを使う場合は、通信量を小まめにチェックしておいた方がいいですね。

通信量は、WiMAXルーターの液晶に表示されている「日次通信量累計」という部分でチェックできます。

■契約プランによってはもっと厳しい制限がある!
WiMAXの料金プランには『ギガ放題プラン(月3,411円)』と『ライトプラン(月3,326円)』の2種類あるのですが、ライトプランで契約している人は3日で10GBの制限以前に<月7GBまで>の制限に注意しないといけません。

この速度制限は、月のデータ使用量合計が7GBを超えた瞬間から速度が128kbpsまで落ちてしまいます。(スマホのデータ定額プランと同じ感じです)
128kbpsの制限がかかった場合、Yahooのトップページを表示するのに約40秒、マクドナルドのアプリを開いてクーポン画面を出すのに30秒近くかかるため、Youtubeで動画再生なんてまず不可能な状態に…。

3日で3GB(10GB)の制限ってその程度なのか~余裕余裕!と使っていたら、実はライトプランの契約をしていて128kbps制限に引っかかった…なんて失敗をすることもあります。
そうならないためにも、月間データ量の使用制限が無い『ギガ放題プラン』であるかどうか?の確認をしておいてくださいね。
(プランを変更しても適用されるのは翌月からになる点も要注意!)

13社18回線を気になる項目で比較!!2019年8月のおすすめWiMAXプロバイダTOP5 !

[最新機種(W06)][3年契約][ギガ放題][WiMAX2+]の場合
▶︎知りたいランキング項目をクリックしてにゃ
ワイ先輩01
▶︎実質月額が安いランキング▶︎キャッシュバック金額が高いランキング▶︎最安月額基本料金ランキング
実質月額とは (3年間の総支払金額-キャッシュバック金額)➗36ヶ月
No プロバイダ 実質月額(円) 公式サイト
1 Broad WiMAX 2,879
2 とくとくBB(キャッシュバック) 3,335
3 JPWiMAX 3,336
4 Cloud Mobile 3,364
5 とくとくBB(月額割引) 3,407
「現金」のキャッシュバックのみを掲載しています
No プロバイダ 金額(円) 公式サイト
1 とくとくBB(キャッシュバック) 32,100
2 BIGLOBE(クレカ払・キャッシュバック) 30,000
3 Broad WiMAX 25,000
4 @nifty WiMAX 23,100
5 BIGLOBE(口座振替・キャッシュバック) 15,000
契約月以外の最安月額を掲載しています
No プロバイダ 最安月額(円) 公式サイト
1 DTI WiMAX2+ 0
2 Asahi Net 0
3 カシモWiMAX2+ 1,380
4 とくとくBB(月額割引) 2,170
5 Broad WiMAX 2,726
2019.8更新